Steam版『ゆめにっき』の配信が開始!新プロジェクトも始動へ

シェアする

夢の中を歩き回るゲーム『ゆめにっき』のSteam版が、本日2018年1月10日から配信開始となりました。

本作は、RPGツクール2003で開発されたフリーゲームとして、2004年に配信されたアドベンチャーゲームです。
(その後、何度かバージョンアップが行われる)
奇妙な「夢の中」が舞台であり、広大なフィールドを自由に歩き回ることになります。

ストーリーや、ラスボスを倒すなどの大きな目的はなく、夢の中を歩き回ることを主目的とします。
その謎めいた作りが話題を呼び、フリーゲームとしてカルト的な人気を誇っています。
2004年のゲームですが、ファンの間で未だに考察なども行われていることから、人気の高さが伺えます。

Steam版は価格が無料となるので、興味を持っていた方はこれを機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。

<ゆめにっきについて>
とても暗い雰囲気の、夢の中(という設定)の世界を歩き回るゲームです。
特にストーリーや目的はありません。歩き回るだけのゲームです。
夢の中で特定のキャラをチェックすると「エフェクト」が増えます。
「エフェクト」を使うと主人公の格好が変わります。
(この時テンキー1or3を押すと特有の動きや効果のあるものがあります)
同じ「エフェクト」をもう一度使うと元に戻ります。
扉のいっぱいある部屋の中でだけ「エフェクト」を捨てられます。

■ツクール作品史上最高級の傑作であり、問題作
作品内に登場するキャラクターの名称さえも一部を除いて明らかにされておらず、この物語の明確な回答は一切提示されません。
この奇妙な世界観と奇怪なエフェクトを手に入れるだけのアドベンチャーゲームは、プレイヤーの反響を呼び、全世界で様々な解釈やゲーム背景の考察が成されており、今なお多くのファンを魅了し続けています。
また、様々な派生作品がつくられたり、マンガやグッズ、小説などマルチメディア展開も行われたりもしています。
●Steam版『ゆめにっき』 配信ページ

また、Steam版の配信に合わせて、『ゆめにっき』の新たなプロジェクトの幕開けを告げるカウントダウンサイトが公開されました。
時間が0になると、新たなプロジェクトの詳細が明らかになると思われます。

●カウントダウンページ

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク