ワイドナB面がなくなり、ワイドナショーが一本化へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週日曜日の10:00~10:55の時間帯に放送されている『ワイドナショー』。
この後、ワイドナB面(第2部)が10:55 – 11:15に放送されています。
なぜ番組が分かれているのか、気になった方はいませんか?

waidonashowma
©Fuji Television
画像はワイドナショー – フジテレビより

スポンサーリンク

ワイドナショーとは?

ワイドナショーは、『サンデージャポン』のようなバラエティー要素を取り入れたワイドショー風の番組です。
ダウンタウンの松本人志さん、東野幸治さんらが出演しています。

一方、ワイドナB面は、あなたが取り上げてほしいニュース(視聴者が気になったニュース)を取り上げる内容です。
こちらもダウンタウンの松本人志さんが出演していますが、東野幸治さんは出演していません。
変わりに佐々木恭子アナウンサーが司会を担当してます。

東野幸治さんが出演していない理由

東野さんは同じ時間帯の「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…(日本テレビ)」に出演しているため、B面に出演することができなかったからです。
裏かぶり問題と呼ばれ、基本的には裏番組で一緒に出ることはできないのです。
(再放送では裏かぶりが発生する場合もある)

東野・岡村の旅猿は10月から深夜放送に移動するため、裏かぶり問題が解消されて、東野さんがB面にも出演できるようになりました。
10月からワイドナショーとワイドナB面が1本化されて放送されることになります。
松本さんと東野さんの絡みは面白いので、今まで以上に番組を楽しめそうですね。

ちなみに、先週日曜日のワイドナショーには『こち亀 最終回』を迎える秋本治先生が出演しました。
そのときの様子は下記記事にてまとめてあります。
9月4日朝10時~ ワイドナショーにこち亀作者 秋本治先生が登場

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク