9月4日朝10時~ ワイドナショーにこち亀作者 秋本治先生が登場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月4日に放送されたワイドナショーにこち亀作者 秋本治先生が登場しました。

9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号で「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、連載40年の歴史に幕を閉じます。
このことについて、秋本治先生が告知するためです。
秋本先生がテレビ番組に出ることはなく、本当にめずらしいですね。

ワイドナショーはフジテレビ系列です。
フジテレビではこち亀のアニメが放送されています。
秋本治先生の出演はこの関係のためみたいです。

スポンサーリンク

ワイドナショーで何を語った?

40年続いたことは想像していなく、1冊1冊書くのがせいいっぱいで気がついたらという感じみたいです。
当然ですよね。
でも気がついたら40周年なんて普通の人にはできないですよね。

こち亀は、常に編集部にストックが5作分くらいあるみたいです。
これで万が一何かあったときでも、ストックを使って連載できるみたいです。
こうした努力が40年間連載を続けてこれた証でしょう。

「最終回で(ゴルゴ13の)ゴルゴを捕まえる話にして欲しい。」という松本人志さんのアイディアに秋本先生も乗り気。
その話を書いてみたいと言ってました。
本当にいつか読みきりで実現して欲しいです。
ゴルゴとこち亀のコラボ漫画は面白そう。
ゴルゴが両さんの怪物ぶりに驚く姿は想像できますw
以前両さんとドラゴンボールのフリーザ様が共演しましたがまさにあんな感じ。

連載を終わらせる理由は、他の所でも言ってましたが、200巻という祭りで終わらせたかったみたいです。
出版社は続けて欲しいという気持ちもあったそうですが。
そこでやめさせてくれたのは40年間頑張ってきたからですね。

今後、漫画家をやめるつもりはないそうです。
今の所は未定ですが、こち亀以外でという構想はあるそうです。

終了決定を受けて松本さんは、「ずっと終われへんと思っていたので何かショックなんですよ。(コミックスが)4桁まで続くんじゃないかって」と発言しました。

秋本治先生が一番お気に入り(思い出深い)の話は?

○東野幸治さんが好きなエピソード
東野さんは人間クレーンゲームでポルシェをくわえる話が好きみたいです。
73巻の「突撃!クレーンゲームの巻」74巻の「クレーンゲーム チャンピオン大会!の巻」のことです。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第73巻) (ジャンプ・コミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第73巻) (ジャンプ・コミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第74巻) (ジャンプ・コミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第74巻) (ジャンプ・コミックス)

○秋本治先生が好きなエピソード
秋本治先生は、105巻に収録されている「怒鳴り屋両さんの巻」が好きみたいです。
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第105巻) (ジャンプ・コミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第105巻) (ジャンプ・コミックス)

両さんが、誰かに代わりにどなりをしてくれる話です。
国会議事堂や、最後には都庁にまでどなる両さん。
現実にはありえなそうですが、ストレスのある現代社会にこそ必要なものかもしれません。

これをビジネスにしてしまうのは両さんらしいですが。
でももし、誰かが本気で誰かに向けてどなってくれるサービスがあれば人気が出そうです。
依頼者のプライバシーさえ守られればですが・・。
こんなビジネスのアイディアが思いつくのも、秋本治先生の凄さですね。

他には何を語った?

番組では他に、普通のニュースについてもコメントしていました。
まさにいま築地市場移転問題が世間を騒がしていますが、こち亀にも築地が登場しました。
狭い所だけど、合理的に作られてる。と秋本治先生は言っていました。

チケット転売問題も番組でとりあげられました。
チケットの転売問題に対して秋本治先生は「両さんはサイドビジネスでダフ屋やってますね」と発言。
これにはみんな大うけでした。

・芸能人の覚○剤問題についても話がありました。
「さすがに両さんは覚○剤をやってないですよね?」という質問に「やってない」と答えました。
「ダフ屋で転売はセーフ」という秋本先生でしたが、「完全にアウトですよ」と再び笑いが巻き起こってました。

こち亀は本当にネタが豊富で、どれでも笑いがとれそうですね。
改めてこち亀の凄さを感じた放送でした。
「こち亀 最終回」の裏話きけましたし、本当に面白かったです。

最終話は9月17日

最新話は9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号に掲載されます。
同日にコミックス最終巻も発売されます。
(c)秋本 治・アトリエびーだま/集英社

○Amazon:こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 特装版 40周年記念 (ジャンプコミックス)

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク