SMAPの草なぎ剛が、解散後に『嘘の戦争』でドラマ出演へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年内(12月31日)をもって解散することが発表されているSMAP。
そんなSMAPの草なぎ剛さんが、2017年1月スタートのフジテレビ系(カンテレ制作)連続ドラマ「嘘の戦争」(火曜、後9:00)に主演することが分かりました。
SMAP解散後に新規の仕事が決定したのはメンバーで初となるようです。
usonosensou
©Fuji Television Network, inc. All rights reserved.

スポンサーリンク

天才詐欺師を演じる

嘘の戦争で、草なぎ剛さんは天才詐欺師役の主人公・浩一を演じます。
幼い頃に家族を殺された主人公・浩一が天才的な詐欺師となって、復習に向かうという痛快なエンターテインメントです。

草なぎ剛さんは、『いいひと。』(1997年4月)でドラマ初主演。
困っている人を見ると放ってはおけない、まれにみる「いいひと」を演じました。

さらに僕シリーズ3部作の『僕の生きる道』(2003年1月)、『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年1月)、『僕の歩く道』(2006年10月)などのドラマでも出演しています。

最近では2015年1月に放送されたドラマ『銭の戦争』にも出演。
『嘘の戦争』と同じく、復讐がキーワードでした。

『銭の戦争』の放送から2年を経て、2017年1月に『嘘の戦争』が放送されます。
脚本・後藤法子さん、監督・三宅喜重をはじめ、前作のスタッフが再集結。
復讐シリーズ第二弾として、完全オリジナルストーリーでドラマが展開されていきます。

銭の戦争の公式サイトでは、草なぎ剛さんのインタビューが掲載されています。
リンク:銭の戦争公式サイト

SMAP解散後も、皆さんの中ではいつまでも全員がSMAPという気持ちが強いんじゃないでしょうか。
解散してもこれまでと変わらずに応援していきたいと思います。

スポンサーリンク