Twiiter 文字数制限を9月19日から緩和 画像などは文字数に含まれなくなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

twitter-logo_10

Twitter 9月19日から字数制限の緩和される?で紹介したように、やはり今日からTwiiterの文字数制限が緩和されました。

スポンサーリンク

文字数制限の緩和

これまでは『写真や動画、GIF、投票などの添付メディアを含む一部のコンテンツ』も文字数に含まれました。
そのため、画像や動画をツイートに載せるとつぶやける文字数が減少していました。
しかし9月19日(20日)からは、これらのコンテンツは文字数にカウントされなくなります。

Twitterの文字数は140字までで、この上限は変わりません。
ただ、上記のようにコンテンツが文字数に含まれなくなったので、事実上文字数の緩和となります。
※URLはこれまで通り文字数にカウントされるようです。

『Twitterは140字までつぶやけるのがいい』
『画像やURLを載せて、少ない文字数でどう伝えるのか試行錯誤するのが楽しい』
『ギリギリ140文字までうまくまとめたときは気持ちいい』
など、これまでの仕様に工夫して慣れ親しんでいた方からすると賛否両論あるかもしれません。

公式からの発表も

公式からも『写真や動画、GIFや投票などの添付物は140文字に含まれなくなりました。』と発表しています。

今回の仕様変更については、
『良い変更だね』
『画像を入れると文字数減るのは不便だったしなぁ』
『情報量は国によって違うから』
『ハッシュタグもカウントから外して欲しいかな。』

『長い文章書けるのはいいけど、徐々にTwitterじゃなくなってきてる』
『得するのは広告企業じゃないか?』
『もうツイッターの魅力は無いな。ブログと一緒。』
『制限内の書き込みをするのがTwitterの醍醐味だったのに。』
『どんどんTwitterの140字制限が緩和されていく…』

など好意的な意見、否定的な意見、どちらでもない意見など色々な意見がありました。
今回の仕様変更について、Twitterを始めてる皆さんはどう思いましたか?

管理人もTwitterを開始しました。

基本的に更新情報をつぶやくだけです。
返信などはしないと思います。
いわゆるつまらないツイッターです。
それでも宜しければフォローして頂けると嬉しいです。

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク