【動画あり】 巨人・鈴木尚広選手の引退セレモニーが今日開催されました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今シーズン限りで引退することを発表した巨人・鈴木尚広選手の引退セレモニーが、今日11月23日に開催された巨人のファン感謝イベントで行われました。

鈴木尚広選手は近年は足のスペシャリストとして代走要員で活躍。
代走での通算盗塁数の日本記録を保持しています。
通算228盗塁のうち、代走で決めた盗塁は132にものぼります。

通算盗塁成功率でも、8割2分9厘と歴代トップ(200盗塁以上)という成績を残しています。
この成功率は代走としては驚異的な数字です。

2015年限りで監督の座を退いた原辰徳監督とも信頼関係にあって、10月13日に行われた引退会見では「原前監督に出会わなければ今の僕は存在しない」とコメントを出しています。

スポンサーリンク

引退セレモニーが今日開催

11月23日のファン感謝イベントでは、ファンを楽しませるための様々なイベントを開催。
そして鈴木尚広選手の胴上げ、引退スピーチも行われています。
スピーチでは感極まって、涙を流す姿も見られました。
suzuki-takahiro

【関連リンク】
・鈴木尚広選手にファンフェスタで万雷の拍手
・引退の巨人の鈴木尚広 ファンに別れ

公式Twitterより

ファン撮影の動画

鈴木尚広選手本当におつかれさまでした。
管理人も大好きな選手でした。
いつも終盤に出てきて、失敗を許されない場面で確実に盗塁を決める。
本当に凄い選手でした。

欲を言えば、WBCでもあの足を見たかったです。
世界でも通用する足だったと思います。
今後はどうするのか分かりませんが、いつか巨人のコーチや監督として復帰してもらいたいですね。

スポンサーリンク