映画「シン・ゴジラ」 北米で10月公開に! アメリカでもヒットはするのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月29日に劇場公開された庵野秀明総監督・樋口真嗣監督による「シン・ゴジラ」
公開1週間目の映画観客動員ランキングで41万人を動員し第1位を獲得。
興行収入は約6億2500万円を超えるなど、社会現象にもなりました。
累計興行収入は53億円を突破し、ゴジラブランド復活に導いてます。
芸能人もテレビで絶賛するなど、各地で話題になっている映画です。

そんな「シン・ゴジラ」が、北米で10月に公開されることが分かりました。
リンク:IGN Japan
ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

sgojigoji8

スポンサーリンク

北米で10月公開に

【シン・ゴジラのアメリカ公開日】
映画「シン・ゴジラ」 は、米国とカナダの400以上の劇場で10月11日から18日まで限定上映されます。

北米でゴジラといえば、2014年5月16日に公開されたハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」です。
北米で制作されたゴジラ映画ですが、原作へのリスペクトを感じられる内容でした。
初日興行収入は3850万ドル(約39億円)を達成。
2014年6月23日時点で、アメリカで1億9291万ドル、全世界で4億7731万ドルの売り上げを記録し、世界的にヒットした映画です。

2019年には、レジャンダリーピクチャーズ制作第2弾(ハリウッド版第3作目)『GODZILLA ゴジラ2(仮題)』が全米公開。
2020年には『ゴジラVSコング(仮題) / Godzilla vs. Kong』の全米公開が控えてます。

このハリウッド版ゴジラの成功で、「シン・ゴジラ」がヒットする可能性も十分に考えられます。
何よりゴジラ生誕の地でこれだけ高い評価を得てます。
当然海外のゴジラファンからも注目されるでしょう。

日本だけではなく、世界的にヒットするのかどうか注目される所だと思います。
全米公開が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク