『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミリーコンピューター』が発売される? それらしき商願登録が

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月10日に発売した小型ファミコン『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター』
30本のゲームを内臓していて、テレビに繋ぐだけで懐かしのゲーム30本をプレイできます。

そんな小型ファミコンの『スーパーファミコン』版が発売されるかもしれません。
2016年12月5日に、『スーパーファミコン』に関する商標が任天堂から出願されたというのです。

スポンサーリンク

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミリーコンピューター

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ミニ・ファミコンは2016年11月10日に発売。
テレビなどでも紹介され、発売日から今でも入手困難な状況になっています。

Amazon在庫は現在も品切れで、転売品が出品されている状態です。
たまにAmazonの在庫が補充されるものの、1時間から数十分で売り切れてしまうほどの人気ぶり。
他の通販サイトや、店舗でも売り切れが多く、全国的に需要に供給が追いついていない状況になってます。

これだけの人気ぶりを見せているわけですから、ファミコンの後継機であるスーパーファミコンのミニ版の発売も期待してしまうのがファンの気持ちです。

スーパーファミコン関連の商標が登録されたということで、『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミリーコンピューター』の発売に期待してしまいます。
もし発売されたらどんなソフトが収録されるのかと色々と想像してしまいますよね!

ファミコン以上に?名作タイトルが多いスーパーファミコン。
名作の数を上げたらきりがないでしょう。
実際にミニ・スーパーファミコンが発売されるのかは分かりませんが、ぜひ実現して欲しいです。

スポンサーリンク