奈良県マスコットキャラ「せんとくん」 非公式アカウントのほうがフォロワーが多いと悲しいつぶやき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


奈良県マスコットキャラのせんとくんがTwitterで
「実はこの公式アカウントと、非公式アカウントを比べるとフォロワーが24倍の差があるんだ。 悲しい〜(T_T)もっとがんばるね。」と、公式よりも非公式のほうが圧倒的にフォロワーが多いという、悲しいつぶやきをしていると話題になっていました。

【せんとくんのTwitter】
▼公式アカウント▼
せんとくんのつぶやき【公式】 @narakencyou
▼非公式アカウント▼
せんとくん @heijyosento

調べてみた所、1月7日現在で
公式アカウントのフォロワーが【4,136人】
非公式アカウントのフォロワーが【76,108人】
と確かにかなりの数フォロワーに開きがありました。

スポンサーリンク

Twitterでもたくさんの反応が!

せんとくんの悲しいつぶやきに対して、
「フォローしたよー せんとくん偽物に負けないでがんばってね!」
「がんばれ!拡散するねヾ(゚ω゚)ノ」
「一昔前の長州力と長州小力を思い出した。」
「うそ!?間違ってた!非公式フォロー外して、こっちフォローしたよ!ごめんね!!」
などたくさんの反応があり、せんとくんもリツイートや返事をするなど反応しています。

【非公式アカウントのフォロワーが多い理由?】
非公式アカウントでは、奈良県観光へのリンク(http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/)を掲載したり、奈良県のイベント情報をつぶやくなど、悪質な活動をしているわけではありません。
だからこそ非公式アカウントが本物に見えて、フォロワーが増えていってるのかも。

Twitterで名前を検索したときに、フォロワーが多い人ほど上位に表示されやすいこともあり、それも非公式アカウントのほうがフォロワーが増えていく原因だと思います。

非公式アカウントが2009年7月にTwitterに登録、公式アカウントが2012年6月にTwitterに登録していて、非公式のほうがTwitterの活動暦が長い。
こういったことが原因だと思います。

Twitterでは信頼性のあるアカウント(有名人や企業等)には、認証済みアカウントマークが付きます。

せんとくん公式アカウントのTwitterには認証マークが付いているので、本物と見分けるにはこれを参考にすると良いと思います。

ちなみに、せんとくんは2つアカウントがあるそうで
せんとくん 《OFFICIAL》 @SentokunTeamというもう一つのアカウントも本物とツイートしてます。

というわけで、「せんとくんを応援したい。」「同情した。」「面白いからフォローしてあげる!」という人がいましたら、ぜひフォローしてあげてください。
せんとくんのつぶやき【公式】 @narakencyou
せんとくん 《OFFICIAL》 @SentokunTeam

ちなみに、今回の話題はネットニュースになったこともあり、徐々に公式アカウントのフォロワーも増えてきているようです。

 ■奈良県のキャラで『せんとくんダンス』を踊ってみた

スポンサーリンク