トンヌラクエスト

ゲーム、漫画、スポーツ、ITニュースや駄菓子、グルメなど。

新日本プロレス1.4東京ドーム大会で久々にスコット・ノートンが参戦!

time 2017/01/05


新日本プロレス1.4東京ドーム大会で久々にスコット・ノートンが参戦しました。
ノートンが登場したのは、第0試合 1分時間差バトルロイヤル・ニュージャパンランボーです。

関連リンク:新日本プロレス1.4東京ドーム 第0試合 1分時間差バトルロイヤル・ニュージャパンランボーの試合結果

この試合の最後の入場者としてノートンが登場。
当時と変わらないようなダイナミックな試合を見せてくれました。
ニュージャパンランボーの詳細は上記記事を読んで頂けば分かりますので、今回はノートン選手に絞って紹介したいと思います。

スポンサーリンク

試合結果

出典:NJPW WORLD
© NJPWWORLD.
© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd.

スコット・ノートンは新日本プロレスでIWGPヘビー級王座を2度獲得したスーパースターです。
通算100回以上新日本プロレスに来日しています。
新日本プロレスの歴代最強外国人候補の一人といって間違いはないでしょう。

天山・ヒロさんとはnWoジャパンやTEAM 2000で一緒に活動したチームメイトです。
そんなチームメイトだった天山がノートンをリングに呼び込みました。

そして田口がノートンにヒップアタックを2回決めますが、あっさりと弾き返します。








そんな田口に強烈な逆水平チョップを決めます。
逆水平チョップも得意にしている技です。



そしてトーキックから超竜ボムを完璧に決めて、田口選手から3カウントを奪いました。
完璧な超龍ボムで、田口選手が気の毒になるほどです。









キングオブプロレスリング/BT02-062/RRR/スコット・ノートン/超竜ボム
キングオブプロレスリング/BT02-062/RRR/スコット・ノートン/超竜ボム

ノートン・ヒロ・天山でnWoJapanが久々に復活!
チーズバーガーもちゃっかりとこの中に入っていましたw

エルガンにも逆水平チョップを決めます。

4人で攻めるも、最後は隙をつかれて場外に落とされてしまいました。





試合後コメント

■関連リンク
S・ノートンが新日本マットで超竜ボム 闘病中の恩人に感謝の言葉

●スコット・ノートンのコメント
ノートン「(※インタビュールームに集まった報道陣の顔を眺めて)元気ですか? なにか質問は?」
――ひさしぶりの新日本のリングでの闘いでしたけど、感想、感覚、雰囲気はいかがでしたか?
ノートン「何て言ったらいいのかなあ……アドレナリンが噴き出してくるのが、自分でもわかった。それに、みんながまだ覚えていたことがうれしかった。長く離れていたけれど、自分自身にとっても、(新日本に)戻って来れたことがいい経験になったし、とてもうれしかった。リング上にライガーがいるのを見て、戻ってきたんだなあと実感した。ニュージャパンではこれまで多くの試合をしてきたし、活躍の場も与えてもらったけど、(自身のキャリアの)終盤に間違いを犯してしまった。もっと長くニュージャパンのリングに上がれていたらなあと今は思っている。そんな思いがある中で、自分に入場曲がかかって盛り上がってくれたファンを目の当たりにしたことはすごくうれしかった」
――リング上にはかつての仲間たちがいたと思うんですけど、彼らを見てどう思いましたか?
ノートン「最高の気分だった。ニュージャパンには才能あふれるファイターたちはたくさんいて、彼らに囲まれた自分がいたこと、昔の仲間たちとあの時と同じレベルの試合ができたことはうれしかった。あの空間にいれたことで、過去の自分に戻れた気がした。サイコーだ。このようなチャンスをいただけたことをすごく感謝しているし、パワーボムを決めたり、逆に投げられたりもしたけど、そんなことすべてが自分を作り上げているんだということを思い出させてくれた。これが自分なんだということを、改めて力強く確信した。これこそがリアルなんだと思えたこと、ここにいることは現実なんだと思えたことが、すごくうれしい」
――かつて闘っていたときにはIWGPヘビー級のベルトも巻きましたが、現在の新日本プロレスという団体はどのように映ってますか?
ノートン「“いい”という一言だけでは収まらない、“素晴らしい”団体になっていると思う。それは新日本という団体が、時間をかけて努力してきた結果だと思う。才能あるレスラーがいて、素晴らしい試合を繰り広げてきた結果だと思うし、そういうところすべてが尊敬に値する。今は若い世代の選手も出てきて、自分は彼らの父のことを知っている年代になってきた。若い世代も才能を受け継いで、しっかりした試合ができているところも素晴らしい。才能だけでなく、パワーのある選手もいる。俺たちの時代もムタ(武藤)やチョーノ、テンザンなど才能ある素晴らしい選手がいたし、その中で自分の一時代を繰り広げられたと思うし、今のニュージャパンも自分たちがいた当時と同じぐらいのレベルに近づいているんじゃないかと思う。何よりもニュージャパンの素晴らしいところは、年代にかかわらず、最高のレスラー、才能あふれた素晴らしいレスラーを次々と輩出してきたことだと思う」
出典:新日本プロレス 公式サイト

マイケルエルガンもノートンに対してコメントを発表しています。

──かつてエルガン選手と同じようなパワーファイターでスコット・ノートン選手と肌を合わせてみて、いかがでしたでしょうか?
エルガン「それは大変大きな、そして光栄な事実だ。今日、私がスコット・ノートンと同じリングに上がるとわかったときはうれしかった。なぜなら私は彼を観て育ってきたからだ。彼のような存在、そしてハルク・ホーガンのようなレジェンドと呼ばれるファイターにあこがれてここまで来たので、その彼と同じリングに上がれたことは何事にも代えられないことだった。今日ここで起こったことはもちろん優勝もうれしいし、IWGPとインターコンチネンタルのタイトルマッチをこれから観なきゃいけないのはつらいけど、今日は特別な1日として記憶に残ると思う」
出典:新日本プロレス 公式サイト

Twitterでもノートンと同じリングで戦えたことを喜んでいました。

今日の試合を再現!?

Twitterでファイプロを使って今日の試合を再現している人がいました。

Twitterにも

選手・関係者のTwitterにもノートンさんが登場しています。

元気でやっていることが分かって一番嬉しいですね。
ぜひ、来年のニュージャパンランボーにも参戦させてあげて欲しいです。

今日の試合見ると、パワーに関してはまだまだ通用しそうですよね。
マイケル・エルガンと比べても大きさが遜色ないのは、さすがノートンだと感じました。

久々の新日本復帰はある意味で、今日一番のサプライズだったように思います。

俺たちの新日本プロレス 未知なる強豪来襲!驚愕の外国人レスラー100撰 [DVD]
俺たちの新日本プロレス 未知なる強豪来襲!驚愕の外国人レスラー100撰 [DVD]

【ランキング】
にほんブログ村ランキング / 人気ブログランキング

スポンサーリンク

サイト概要

このサイトではゲームやエンタメ、アニメ、スポーツなど楽しいニュースや、ITやアフィリエイト関係、映画やゲームの感想などジャンルを問わずブログ記事を書いてます。お問い合わせはメールフォームからお願いします。
当サイトに記載している会社名・製品名・システム名などは、日本、及びその他の国における各社の登録商標もしくは商標です。
■メールフォーム
■サイト概要

カテゴリー

相互リンク等

メタ情報



スポンサーリンク