シュワちゃん 中央駅構内を自転車に乗ったまま通過しようとして警官から注意を受けていた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優で米カリフォルニア州前知事のアーノルド・シュワルツェネッガーさんが先月、ドイツ・ミュンヘンの中央駅構内を自転車に乗ったまま通過しようとして警官から注意を受けていた分かりました。

スポンサーリンク

何故注意を受けたの?

中央駅構内は自転車での通行は許可されていませんが、それを知らなかったシュワルツェネッガーさんは自転車で通行。
そこをドイツの警官から注意されたわけです。

注意を受けたシュワルツェネッガーさんは過ちを認めて謝罪をしています。
もちろん事件性はありません。
さらに警官へのおわびとして2ショット写真を撮ったそうです。

シュワルツェネッガーさんといえば、映画『ターミネーター(Terminator)』シリーズの主演として知られています。
取締りにあたった警官は、「中央駅で自転車に乗る事は禁じられている。ターミネーターであっても」とコメントを発表しています。

ドイツ・バイエルン州警察の公式ツイッターBundespolizei BY(@bpol_by)がそのときに撮影した写真を2016年10月1日に投稿しています。

このツイートはすでに300以上のリツイートがされて話題になっていました。
警察から注意を受けた後に、2ショット写真撮るなんて日本じゃ考えられないですよねw
これこそ海外ならではだと思います。
何だかホッコリするので自分はこんなの好きです。

でもまさか取り締まった相手がシュワちゃんだとは思わないですよね。
警官も方もビックリしたと思いますw

スポンサーリンク