9月27日、サクラ大戦が20周年を迎える! Twitterではトレンド入りも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1996年9月27日にセガサターンで発売したサクラ大戦が今日で20周年を迎えました。

スポンサーリンク

サクラ大戦とは?

太正十二年の日本が舞台のアドベンチャーゲームです。
少女劇団「帝国歌劇団」の女の子たちと交流しながら、迫り来る悪と戦っていく物語。

ロボット、美少女、歌劇、スチームパンク、時代劇など様々なジャンルの要素が取り入れられた意欲作。
ギャルゲー風の見た目ですが、ストーリーがよく考えられていて戦略シミュレーションゲームの要素もあります。
ギャルゲーに抵抗感のある方も、一度プレイするとはまる人が続出しました。

最新作は「サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~」で、2005年7月7日にPS2で発売しました。
売り上げが伸びず、これ以降ナンバリングタイトルは発売されていません。
未だに新作の「サクラ大戦6」を待ち望む声は大きいです。

最近ではスマートホン向けゲーム「チェインクロニクル」と「サクラ大戦」がコラボするなど、サクラ大戦シリーズ復活に向けて期待が高まっています。
リンク:サクラ大戦×チェインクロニクル コラボレーション特設サイト

LINEスタンプが配信開始

20周年を記念してLINEスタンプも本日から配信開始です。
名台詞などが満載のLINEスタンプになっています。


リンク:サクラ大戦 公式スタンプ

Twitterではトレンド入りもしてました。
sakurataisen20a

sakurataisen20b
最新 つぶやき – Yahoo!検索データより

『サクラ大戦からオタクの道に入り込んだ』。という人や、『今でもサクラ大戦6を待っている』、『今でも大好きなゲーム』という方まで。
20周年を祝福する声がたくさんありました。
サクラ大戦20周年おめでとうございます。

こちらはドリームキャストで発売したサクラ大戦3のオープニング。
オープニングだけで3億円の制作費がかかっているという。
2001年に発売したゲームですが、今見てもアニメーションが綺麗で素晴らしい出来です。

20周年を迎え、新作はありえる?

サクラ大戦20周年記念インタビュウ:総合P・広井王子さん アニメイトタイムズに掲載された広井王子さん(サクラ大戦総合プロデューサー)のインタビューによると、自分からは動けなくてセガ次第ということです。

――9月23日から25日まで『横山智佐のサクラ大戦 20歳の誕生日会』が開催されますが、そろそろまた広井さんが仕掛けるサクラをファンも待ち望んでいると思います。何か構想はありますでしょうか?

広井:それはセガさんが「広井さんでもう一度やりましょうか」みたいな話にならないと、難しいと思います。僕が動くと、公式になってしまうんですよ。キャストさんたちが個人的に動くのは許諾しているみたいですけど、僕がやるとなると大事になるので、なかなか自分からは動けないんです。
正直な話、20年もたせてくれたのはお客様のおかげなんですよ。みなさんの記憶の中で『サクラ』が素晴らしいものであったのなら、『サクラ』はお客様それぞれのものなんだと思っています。
20周年だからセガだとか、僕だとかということじゃなくて、お客様それぞれの中での20周年でいいと思うんです。僕はたぶん、お客様に渡すために作ったのかもしれませんね。これだけのお客様に支えられて、幸せだなと思っています。

ファンの声がたくさんセガに届けば・・という感じでしょうね。
セガへの様々な意見や感想はここから送ることができます。
サクラ大戦新作への想いがある方は、熱い気持ちを送ってみてはいかがでしょうか。
■セガへのご意見

コトブキヤ ARTFX J サクラ大戦 真宮寺さくら 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
コトブキヤ ARTFX J サクラ大戦 真宮寺さくら 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク