ブルージェイズのラッセル・マーティン捕手が4日の試合でハイタッチして小指を裂傷

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルージェイズのラッセル・マーティン捕手が4日の対オリオールズ戦で、ハイタッチして小指を裂傷したというニュースが入ってきました。

スポンサーリンク

裂傷の経緯

10月4日に行われたオリオールズとのワイルドカードゲーム。
試合は延長戦に突入。
11回裏にエドウィン・エンカーナシオンのサヨナラ本塁打でブルージェイズが勝利しました。

そしてハイタッチをして喜ぶ選手たち。
この時、ハイタッチを交わしたマーティン捕手が小指を裂傷してしまったそうです。
今後のプレーに影響はないようなので、そこは安心しましたね。
リンク:ブルージェイズ捕手 チームメートとのハイタッチで小指を裂傷

そのときの動画です。

○MLB.com公式

かつては満塁骨折サヨナラホームランも

エンジェルスのケンドリー・モラレス選手は、2010年5月29日の対マリナーズ戦で、延長10回裏に満塁サヨナラホームランを放ちました。
一周してホームに戻るときに、ホームベースに向かってジャンプ。
チームメイトは様子に気づかずに喜び続けるが、実はこのジャンプでバランスを崩していて左足下腿部を骨折してしまいました。

そして故障者リスト(DL)に入り2010年~2011年は絶望。
2012年に復帰するのでした。

YouTube:2010/05/29 Morales’ injury
YouTube:Kendry Morales Walk off Grand Slam and Injury 5-29-10

当時はサヨナラホームランに骨折まで付いてきたと、悲劇のニュースとして話題になっていました。

この試合、管理人も生で見ていましたが悲劇的でした。
満塁ホームランのみんなの喜びから怪我に気づいての落胆が凄かったです。
この日から、各球団はサヨナラを打ってホームベースに戻るときに、少しスペースを空けるように指導したという話を聞いています。

喜ぶのも大事ですが、ハイタッチも含めて喜びすぎは危険ですね。
今後気をつけて欲しいと思うニュースでした。

スポンサーリンク