RIZIN2016 ギャビ・ガルシア VS 堀田祐美子 の試合結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZIN2016が今日大晦日に行われています。

ギャビ・ガルシア(ブラジル) VS 堀田祐美子(日本/プロレスラー) の試合結果です。
当初はギャビ・ガルシア VS 神取忍の試合が予定されていましたが、神取忍の怪我によって同じ女子プロレスラーの堀田祐美子が代役として戦うことになりました。

ギャビ・ガルシア選手

堀田祐美子選手

テレビ放送もあるので、試合結果のネタバレを見たくない方はご注意を。

スポンサーリンク

試合結果

<第5試合 RIZIN 女子MMAルール>
○ギャビ・ガルシア
(1R TKO)
×堀田祐美子

試合開始直後、堀田祐美子さんがロープに走ってプロレス流のロープワークを見せました。
ここで会場が一気に沸きます。








3方向にロープを往復した所でガルシアに掴まってしまい、一度離れたものの、ガルシアが強引に攻めこんで堀田を追い込みます。
そして堀田の画面に右ニーキックを入れました。
そしてロープに逃げる堀田を追い込んでラッシュを仕掛け、倒れた所にさらに拳を叩き込み1ラウンドでTKO負けとなってしまいました。

ギャビのマイク「アリガトウ、ジャポン! RIZIN誕生、1年おめでとうございます。堀田選手にも敬意を表したいと思います。日本のファンのみなさんもありがとう。私もハートは日本の女の子なのと伝えたいです。堀田選手は優れた選手です。対戦してくれてありがとうございます。日本で戦うことができて嬉しいです。ここは私のホームです」

堀田のマイク「すいません、代わりがこんな結果で。次はぜひ神取さんにこの仇を取ってもらいたいと思います」

神取のマイク「みなさん、本当に今日はごめんなさい。でも堀田祐美子の熱い気持ちは伝わったと思います。必ずこの仇は私が取ります」
ここで女子プロレスラーのアルファ・フィーメルがリングに上がってきてギャビに挑戦を表明。エキサイトしたギャビが「今ここでやってやる」と応じたことからリングは混乱状態に陥り、マイクを取った神取もアルファ・フィーメルに「何だお前! 誰だよ!」と激高。しかし主催者や関係者により3者はリングから降ろされ、ようやく事態は収束に向かった。
情報源:http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/fight_all/7127/

アルファ・フィーメル

試合後、ガルシアに対戦アピールしたアルファ・フィーメル(ドイツ)はスターダムなどで活躍する女子プロレスラー選手です。

アルファ・フィーメルはIFO Europe MMAという大会に出場したこともあり、その時はマヌエラ ・クーゼ(ドイツ)にマウントパンチを決めて2R TKO勝ちしたことがあります。

■IFO Europe MMA公式動画

感想

堀田祐美子選手に代役が決まったのは数日前だったので、練習できたのは少しだけだったみたいです。
ロープワークを見せるなどプロレスラーらしい所は見せましたが、試合結果は残念でしたね。
でも数日しか練習できないのであれば、この結果は仕方ないと思います。

急に試合が決まって出てきた根性は凄いと思います。

試合後は欠場した神取忍、対戦アピールしたアルファ・フィーメル、そして対戦相手のギャビ・ガルシアが入り乱れるなど、良くも悪くもプロレスらしい展開でしたね。
ギャビ・ガルシアが次に戦うのは、神取忍かアルファ・フィーメルなのか。
プロレスラー代表としてリベンジしてもらいたいと思います。

スポンサーリンク