ピコ太郎さんのペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)を世界中で真似する人が続出!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ギネスにも登録された、ピコ太郎さんのペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)。

世界的人気歌手のジャスティン・ビーバーがこの歌をお気に入りとTwitterで紹介したことで、世界中に拡散していき人気になりました。

今では世界中の人がこの曲を真似(カバー)してYouTubeに投稿しているみたいです。
こちらはインドバージョン。
ppappen

この真似されて投稿された動画が上手くアレンジされていて、面白いのです。
今回は、PPAPカバーをいくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

本家動画

インドVer.

10月3日に公開して1ヶ月経ちませんが、何とすでに25万回以上再生されています。
ノリノリで楽しい動画です。

Moritz Garth Ver.

モリッツ・ガースさんはドイツのシンガソングライターの方みたいです。
真面目に歌いすぎて、何か凄く良い曲に聴こえてきますw
この発想は素晴らしいと思います。

METALアレンジ Ver.

PPAPをメタルで再現!
かなりの迫力に・・。

EDMアレンジ Ver.

EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)でアレンジしたオシャレなバージョンです。

Daichiさんによる口だけのカバー

ヒューマン・ビート・ボクサーDaichiさんの口だけでカバーです。
口だけで再現するのが凄いですよね。

ねば~る君 Ver.

何とゆるキャラも参戦しています。
150万以上の再生回数になってます。ねば~る君凄いw

さらに逆再生まで。
ここまできたらもう何でもありですね!

どこまでやるんだ、2倍速バージョン!
乗れるものは乗っかるねばーる君なのでした。

FIFA Ver.

こちらはFIFA Ver.です。

マインクラフト Ver.

人気マインクラフトでPPAP。
他にもマインクラフトでPPAPを投稿している人がたくさんいました。

トランプ氏の孫、アラベラ・ローズちゃん

トランプ氏の孫であるアラベラ・ローズちゃんもPPAPを披露してくれました。
子供が踊る姿は微笑ましいですよね。

Apologies in advance—this may be stuck in your head all day. #PineapplePen 🍍🍎🖊

Ivanka Trumpさん(@ivankatrump)が投稿した動画 –

感想

いくつか紹介しましたが、紹介しきれないほどカバーがありました。
本当に世界中でヒットしていると実感しますね。

短くて一度聴いたら忘れられないフレーズがヒットした要因かも。
歌詞も分かりやすくて、国関係なく楽しめますしね。
今後、PPAP以外のヒット曲を出して第二のブームに乗れるか期待がかかりますね。

スポンサーリンク