ポケモンGoプレイ中に人助け! 池にいたのはコイキングではなくおじいちゃん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

koiking1

2016年7月22日に日本でも配信開始された「ポケモンGo!」ですが、プレイ中による事故などが起きて社会問題化しています。
当然「ポケモンGo!」に何の罪もなく、車を運転しながらゲームしたり、余所見しながらゲームをするプレイヤーが悪いのだと思います。
そんな中で、「ポケモンGo!」に関する心温まるニュースがありました。

スポンサーリンク

ポケモンGO中に人助け!

藤枝市若王子にある蓮華寺池公園で、今年の7月末に20代の男性5人がスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGo!」をプレイしていました。
そのプレイの最中に、池のほうから声が聞こえたそうです。
池に近づいてみると、池に落ちた70代の男性を発見。
5人の青年が協力して、この男性を池から救助。
救急隊が到着するまで介抱した。というニュースです。

5人の内の一人は、「(画面を見てポケモンに出てくる)コイキングかと思ったらおじいさんだった。」と振り返っています。
笑ってはいけないのですが、ポケモンGoをプレイしている方からすると、少しニヤッとしちゃう発言ですよね。
コイキングとは鯉のような見た目のポケモンで、池など水のある所に生息しているポケモンです。
ポケモン ぬいぐるみ パスケース コイキング

平口恭利消防長は、5人に感謝状を贈り、「ゲームのブームのなかで人助けがあったのは幸いだった」と述べています。
「ポケモン ゴー!」嫌なニュースが多い中で、人助けに繋がったというのは嬉しいですよね。
たまたま「ポケモン Go!」をプレイしていただけではありますが、それにしても立派だと思います。
今後もプレイヤーはマナーを守って、楽しく「ポケモン Go!」で遊んでいけると良いですね。

リンク:池で見つけたのは「おじいさん」 ポケモントレーナーが人命救助

Pokémon GO Plus 販売開始!

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus) & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマートフォン壁紙 配信
Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus) & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマートフォン壁紙 配信

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク