ピコ太郎がペンパイナッポーアッポーペンの「ロング」バージョンを公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が、全米ビルボード・ソング・チャートにトップ100に入った「世界最短曲」としてギネス世界記録に認定されたことが先日分かりました。

そして今日、世界中で大ヒットしているピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」のロングバージョンがYouTubeで公開されました。
すでに6万回以上再生されています。
pikotarou-longver

スポンサーリンク

動画

会見

10月28日の午後、ピコ太郎さんが外国特派員協会で会見を行いました。
ギネスに認定されたことを受けての会見です。

会見の冒頭では、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」のロングバージョンの生パフォーマンスを世界で初めて披露。
会見では12月に初のパッケージアルバムを発売すると発表しました。
ピコ太郎さんは、すっかりと今年の顔となりましたね。

関連リンク:ピコ太郎が大ヒットのPPAP「ロング」バージョンを世界初披露

ピコ太郎さんってそもそも誰?

突如としてYouTubeに出現し、世界中で話題をさらっているピコ太郎さん。
ピコ太郎さんの正体は、古坂大魔王という芸人さんです。
お笑いコンビ(トリオ)の底ぬけAIR-LINEとして活躍していたこともあります。

そんな古坂大魔王さんが演じているキャラクターが「ピコ太郎」です。

なぜヒットしたの?

世界的人気歌手のジャスティン・ビーバーが9月28日に「My favorite video on the internet」として紹介したことがブレイクしたきっかけと言われています。
ジャスティン・ビーバーには89,133,488人のフォロワー(10月28日時点)がいて、一気にこの動画が拡散していったのでしょう。

スポンサーリンク