月曜から夜ふかしで紹介 電気ショックで起こしてくれる腕時計型デバイス「Pavlok Shock Clock」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日放送された「月曜から夜ふかし」で、電気ショックで起こしてくれる腕時計型のデバイス「Pavlok Shock Clock」が紹介されていました。
pavlok

ちょっと高価な目覚まし付きの腕時計です。
実用性は低そうですが、どうしても朝起きれない人には便利かも?
そんなわけで、今日は「Pavlok Shock Clock」を紹介してみます。

スポンサーリンク

Pavlok Shock Clock

「Pavlok Shock Clock」とは、腕に装着して使う腕時計型のデバイスです。
腕時計というよりも、目覚まし時計です。

セットした時間になると電気が発生して、装着した人を起こしてくれます。
電気の出力は10%~100%を選ぶことができ、10%ではほとんど痛みを感じないほどです。
実際、番組でスタッフが検証していた時は、低出力では起きませんでした。

スタジオでは実際に体験

MCの村上信五さん、前説を担当している芸人の浜ロンがスタジオで電気ショックを体験。
二人とも80%~100%に痛みを感じたようで、自ら時計を外したほどです。

「本当にそんなに痛いのか?わざとらしい。」ということで、番組では観戦に来ている素人の女性3人が痛みを感じるのか試していました。
すると、3人とも「振動は感じるけど痛みはあまり感じない。」という薄いリアクションでした。
100%の出力でも、ほとんどリアクションが無かったです。

こうなると村上さんと浜ロンさんがうそ臭いという話になり、今度は別の素人男性に試してもらうことに。
この男性は痛みを感じた様子です。
男性3人とも「痛いよな~?」と意気投合していましたw

男性だと痛みを感じやすく、女性だと痛みを感じにくいのでしょうか?
個人差はありそうですが・・。

最後にマツコさんも体験。
「自らやるのは怖い」というマツコさんでしたが、勇気を出して電気を出力することに…。

その瞬間に痛みを感じて、大声を出していましたw
「やっぱり私男だった!」と絶叫していました。

どうしても目覚ましだけでは起きれない!という人は、これを試して見るのはいかがでしょうか?
ただし、これで痛みを感じるか、起きれるかは個人差があります。
10%~100%の出力を選べますが、100%にしてもほとんど痛みを感じない人もいます。

こんな目覚めは・・・・

価格は3万円前後です。
正直、非常に高いです。
これならば3万円分目覚ましを購入したほうが良いでしょう。

真面目に使うよりも、話題性やネタとして購入するのが正しいのかもしれません。
毎日電気の痛みで飛び起きるのは、正直とても辛いと思いますw
心臓にも良いとは思えませんw

旅行の前日や重要な会議があるなど、どうしても起きないといけない日に使うのはいいかもしれないですが・・・。
ただ、もし自分だったら電気ショックで起きるのが怖くて寝付けないと思いますw

なお、お年寄り、子供、心臓に弱い方などは使わないように注意してください。
起きるための目覚まし時計なのに、電気ショックで二度と目覚めることができなくならないように使い方には注意してください。

Pavlokは通販で購入することができます。
「月曜から夜ふかし」で取り上げられたので、かなり売れているようです。
在庫切れの場合は申し訳ございません。
10分くらいでAmazonの在庫が半分になってました・・。

Amazonで購入

Pavlok ブラック [並行輸入品]
Pavlok ブラック [並行輸入品]

楽天で購入

楽天Macaronさんでも注文できますが、「注文殺到のため、発送までお時間を頂きます」ということです。

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク