パスタ麺に『○○』を入れると、中華麺風になる裏技

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日放送された『世界ナゼそこに日本人』で、パスタ麺に『重曹』を入れると、中華麺(ラーメン)風になるという裏技が紹介されていました。
『重曹』は、英語ではベーキングソーダ(Baking Soda)と呼ばれています。

スポンサーリンク

作り方

鍋にお湯を沸かして、パスタの麺を入れて茹でます。
硬さはお好みで。
後は最後に『重曹』を入れるだけ。
これでラーメン(ちぢれ麺)風になります。

1リットルのお湯に大さじ1杯くらいが目安です。
入れすぎたり少なすぎると上手くいかないので注意しましょう。
重曹を入れると少し泡立ちますが、これが普通なので心配入りません。
重曹を使うときは、茹で時間を1~2分長くしましょう。

後はお湯で洗って重曹(ヌメリ)を軽く落として、水を切ればおいしいラーメンの出来上がりです。

中華麺を入手しずらい海外在住の方はパスタに重曹を入れてラーメン風にして食べてるみたいです。
重曹はスーパーで簡単に手に入るので、興味のある方は試してみてくださいね。

色々なテレビ番組で紹介されているので知っている方も多いと思いますが紹介させてもらいました。
小麦粉を使ってる麺なら、何でも中華麺風になるみたいですよ。
うどんとかどんな感じになるのか興味深いですよね。

■注意点
重曹には食用とそれ以外(お掃除用)があります。
使うときは食用の重曹を使うようにしましょう。
ほとんどのスーパーでは、小麦粉が置いてあるエリアに重曹が置いてあります。
お料理用重曹
お料理用重曹

国産重曹 1kg 食品添加物 (食用)重炭酸ナトリウム/炭酸水素ナトリウム1000g [01]
国産重曹 1kg 食品添加物 (食用)重炭酸ナトリウム/炭酸水素ナトリウム1000g [01]

インスタントラーメンに入れても美味しい?

かなり前に「ためしてガッテン」でも紹介されていましたが、インスタントラーメンに重曹を入れても生麺風になって美味しくなります。

■作り方
沸かしたお湯に、小さじ半分の重曹を入れて溶かします。
後は普通にインスタントラーメンを作るだけ。
この時、スープは別々に作りましょう。

重曹の入れたお湯でスープを作るとスープが不味くなります。

後は完成した麺を別に作ったスープの中に入れます。
これで生麺風のインスタントラーメンが完成します。
正直普通の生麺にはかないませんが、かなり美味しくなるので試してみてくださいね。
(インスタント麺のチープな感じが好きな方は、重曹を入れないほうが美味しく感じることもあります)

スポンサーリンク