日本シリーズ第3戦、大谷のサヨナラ打で劇的1勝!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMBC日本シリーズ2016(7回戦制)は25日、日本ハム本拠地の札幌ドームに決戦の場を移して第3戦が行われました。
これまでカープはホームで2勝していて、日本ハムは2連敗で追い込まれていました。

絶対に負けられない日本ハム10回裏の攻撃、3対3で同点の場面。
打者は3番DHの大谷翔平選手。
広島5番手・大瀬良からライト方向にヒットを打ち、劇的なサヨナラ打となりました!

大谷選手、本当スーパースターですね。
投げても打っても本当に凄すぎる。
メジャーも大谷選手を注目してますが、今回のサヨナラ打も話題になりそうです。

これぞリアル二刀流!
今回の勝利で広島の2勝、ハムの1勝となりました。
この勝利でハムは勢いづくでしょうし、今後の試合展開が分からなくなってきました。
最後の最後まで分からない。これだから野球は面白いですね!

黒田博樹投手も活躍

この日は日本シリーズ後に引退することを発表している黒田博樹投手が先発。
5回途中まで投げるも、負傷アクシデントで降板。
結果、5回2/3・被安打4・自責点1という成績を残しました。

今日先発登板し、負傷アクシデントにより交代したので、これが最後の登板になるかもしれません。
もしかすると第七戦で登板があるかもしれませんが。

ダルビッシュも賞賛!

レンジャースのダルビッシュ選手もハムの勝利を喜び、Twitterでコメントを発表しています。

ダルビッシュ選手の応援動画はこちらから見れます!

スポンサーリンク