トンヌラクエスト

ゲーム、漫画、スポーツ、ITニュースや駄菓子、グルメなど。

タイガーマスクW VS タイガー・ザ・ダークが新日本プロレス1.4東京ドームで実現! 試合結果は?

time 2017/01/04

テレビアニメ「タイガーマスクW」がテレビ朝日系列で放送されていますが、それを記念してタイガーマスクW VS タイガー・ザ・ダークの試合が新日本プロレス 1.4東京ドームで行われました。

タイガーマスクWは今回がデビュー2戦目になります。
デビュー戦の様子は、『タイガーマスクWが新日本プロレスでデビュー!試合内容や結果は?』に掲載しているのでまずこちらをお読みください。

【第一試合】
テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチ
タイガーマスクW
VS
タイガー・ザ・ダーク

©梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション

※試合結果のネタバレがありますのでご注意を。
※2017年1月4日 24時15分~26時51分にテレビ朝日で本大会が放送される予定です。
※放送されるカードは未定です。

スポンサーリンク

入場シーン

出典:NJPW WORLD
© NJPWWORLD.
© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd.

最初に入場してきたのはタイガー・ザ・ダークでした。

そして次にタイガーマスクWが入場してきました。
この日は、アニメ「タイガーマスクW」に高岡春奈役で出演している三森すずこさんがリングアナウンサーと、ゲスト解説として登場しました。

タイガーマスクと一緒に入場している女性が三森すずこさんです。



左が今回のマスクで、右がデビュー戦のときのマスクです。

試合経過と結果

そして試合が始まります。

解説は三森すずこさんです。

試合はドロップキックの打ち合いから始まりました。


序盤、タイガー・ザ・ダークが飛び技を仕掛け優勢に。





しかしタイガーマスクWもドロップキックで相手を場外に落とし、コーナーからのムーンサルトを決めるなど反撃します。








プロレスファンなら何処かで見たことのある打撃コンビネーションからムーンサルトを見せるも、これは膝を立てられて返されます。





そしてアニメでも見せたダークネスホールドをタイガー・ザ・ダークが決め、タイガーマスクWを追い詰めます。




©梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション

さらにダークネス・ドライバーの掛け合いも見せてくれました。
頭にマットが食い込むも、何とかタイガーマスクWが返します。










タイガーマスクWが高速ジャーマンで反撃し、タイガースープレックス。
これは何とかタイガー・ザ・ダークが返します。



ここからさらに高角度タイガードライバーを決めて3カウントを奪いました。








出典:NJPW WORLD
© NJPWWORLD.
© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd.

タイガーマスクWの正体は誰?

前回の試合のときは、「飯伏幸太選手」らしき人物でしたが、今回も動きや体つきが同じでした。
今回も凄く飯伏選手っぽかったです。
※公式発表ではありません。正体は不明です。

飯伏幸太選手は2016年2月まで新日本プロレスに所属して活躍し、人気選手でした。
現在は新日本プロレスを退団して、日米の様々なプロレス団体にフリー(飯伏プロレス研究所)として参戦しています。
kota-ibushi01
リンク:飯伏幸太選手のTwitter

対戦相手のタイガー・ザ・ダーク選手は、NOAHや新日本プロレスに参戦経験のある「ACH選手」ではないかと言われてました。
これについては確証はないので、予想です。
肌の色が似ているのと、動きと体つきがACH選手にそっくりでした。
もちろん予想であって、どちらのタイガーマスクも正体は一切不明です!

出典:プロレスリングNOAH

ということで、タイガーマスクWの試合を紹介しました。
今回はタイガーマスク同士の試合ということで、前回のデビュー戦よりも試合内容が濃かったです。
アニメのムーブもいくつか見れましたし、満足度の高い試合でした。
今後も二人の試合が見たいですね!

ちなみに、この日は会場に来ませんでしたが、タイガーマスクWの主人公東ナオトの声優の八代拓さんもテレビで観戦していたみたいです。

今度は八代拓&三森すずこさんのダブル解説で見てみたいですね。
タイガーマスクWの次の試合は未定ですが、ぜひまたお願いします!

【ランキング】
にほんブログ村ランキング / 人気ブログランキング

スポンサーリンク

サイト概要

このサイトではゲームやエンタメ、アニメ、スポーツなど楽しいニュースや、ITやアフィリエイト関係、映画やゲームの感想などジャンルを問わずブログ記事を書いてます。お問い合わせはメールフォームからお願いします。
当サイトに記載している会社名・製品名・システム名などは、日本、及びその他の国における各社の登録商標もしくは商標です。
■メールフォーム
■サイト概要

カテゴリー

相互リンク等

メタ情報



スポンサーリンク