鈴木軍が新日本プロレス1.5後楽園ホール大会に乱入! 新日本に宣戦布告!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日1月5日、新日本プロレス1.5 NEW YEAR DASH 後楽園ホール大会が開催されました。
1.4東京ドーム翌日の大会で、ここから本当の1年間が始まる記念すべき大会です。

この日の第6試合は、
ジュース・ロビンソン&永田 裕志&柴田 勝頼&本間 朋晃&真壁 刀義
VS
ウィル・オスプレイ&石井 智宏&矢野 通&&後藤 洋央紀&オカダ・カズチカ
の10人タッグマッチでした。

試合はジュースが後藤洋央紀に勝利。
勝利したジュースが後藤洋央紀のNEVER無差別級王座に挑戦アピールした所で、鈴木軍メンバーが乱入し、久々の新日本復帰を果たしました。

【乱入した鈴木軍のメンバー】
・鈴木みのる @suzuki_D_minoru
・TAKAみちのく @takam777
・タイチ @taichi0319
・ランス・アーチャー(K.E.S.) @LanceHoyt
・デイビーボーイ・スミスJr.(K.E.S.) @DBSmithjr
・飯塚高史
・エル・デスペラード @0_desperado
・金丸義信 @kmaru0923

スポンサーリンク

乱入の様子

出典:NJPW WORLD
© NJPWWORLD.
© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd.


KESの二人は石井と矢野に対してキラーボムを叩きこみ、KOしました。
石井と矢野の2人はIWGPタッグベルトを1.4で奪取しましたが、これでKESがベルトへの挑戦アピールに?

KESの二人は、GHCタッグ王座の最多防衛記録(10回)を持っています。
NOAHに参戦した2年間の間に2回GHCタッグ王座を巻いていて、実績は十分です。









オカダ・カズチカには、鈴木みのるがゴッチ式パイルドライバーを決めてKOしました。












最後はマイクアピールで新日本プロレスに宣戦布告しました。

鈴木軍は2015年1月から新日本プロレスを離れてプロレスリング・ノアに主戦場を移し、2016年12月3日までNOAHを中心に戦っていました。
しかし、2016年12月3日の大会を持ってNOAHから完全撤退。

NOAHから完全撤退した後、何処のリングで戦うのか明らかにされてきませんでしたが、今回新日本プロレスに戻ってきたことで、新日本で戦っていくことになると思います。

鈴木軍が新日本に戻ってきたことで、ますます盛り上がっていくことになると思います。
BULLET CLUB、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、CHAOS、鈴木軍とユニット抗争もより激しくなっていきそうですね。

しかしこれだけ選手が増えると、マックメイクするのも大変そうです。
新日本本隊もいますし・・・。参戦外国人選手も多いですし。
でも、新日本プロレスにとっては嬉しい悩みかもしれませんね。

スポンサーリンク