桃鉄復活に思うこと 【桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の9月1日23時から放送されているNintendo 3DS Directで、桃鉄シリーズの最新作「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」が発表されました。
機種はニンテンドー3DSで、今冬に発売される予定です。

実は、「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」の発売が発表されるまで様々な問題がありました。
桃鉄は根強いファンが多い人気シリーズですが、これまで家庭用ゲーム機では6年近く新作が発売されてきませんでした。
今回、その理由などを分かりやすくまとめてみました。

momotetu3ds1

スポンサーリンク

桃鉄とは?

桃鉄とは、サイコロを振って遊ぶボードゲームです。
サイコロを振って出た数だけ電車で進むことができ、止まったマスによって様々なイベントが発生します。
お金をもらえたり、お金を取られたり、物件を買ったり、カードを購入したりと色々です。
簡単ルールで誰でも遊べることから、子供から大人まで人気のボードゲームです。

最近では2016年2月25日にアメトークで桃太郎電鉄芸人も放送されています。
バナナマンの日村さん、ケンドーコバヤシさん、フルーツポンチ・村上さんや、ゲームのCMにも出演していた陣内智則さんと若槻千夏さんらが登場。
桃鉄好きな芸能人が集まって桃鉄の魅力を語り合う。という内容でした。

最新作は?

最新作はニンテンドーDSで2010年12月2日に発売した「桃太郎電鉄WORLD」です。
その前はPSPで2010年7月15日に発売した「桃太郎電鉄タッグマッチ 友情・努力・勝利の巻!」です。
家庭用以外では、2012年2月1日に配信された携帯アプリ「桃太郎電鉄TOKAI」が最後です。
2016年冬に最新作が発売されることになりますが、その間家庭用ゲーム機で最新作は出ていません。
人気タイトルなのに新作が出なかったのには様々な理由があります。

新作が発売されなかった理由

桃鉄生みの親であるさくまあきらさんは、桃鉄新作の製作意欲があったようです。
2015年6月2日にこんなツイートをしています。

何と「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」と宣言。
その理由は、桃鉄の発売元であるコナミが原因?

桃鉄シリーズはこれまではハドソンが開発してきたタイトルです。
2011年にハドソンがKONAMIの完全子会社になったことで、レギュラースタッフのほとんどがKONAMIを辞めてしまいました。
このスタッフはさくまさんと一緒に桃鉄を作ってきた信頼できるスタッフです。
これによって、さくまあきらさんとコナミの関係が悪化したと言われています。

その後も、さくまさんとコナミは話し合いを続けていきました。

「コナミから桃鉄の権利を買い取って、他のメーカーからでもいいので発売して欲しい」というファンの声も多かったみたいです。
そこで、この提案をコナミにした所、「上に聞く」という回答があっただけでそれ以降音沙汰がなく、それによりさくまさんとコナミの確執が大きくなってしまいました。

ツイッターでは「東北復興編はもう完成していた」とも発言しています。
「桃鉄で東北を復興を応援する。」ということすら、叶えられないまま、桃鉄は終了してしまいました。

さくまさんは、2012年にも「桃鉄、桃伝」は作らない。という発言をTwitterでしています。

このような様々な経緯があり、これに対して「なぜさくまあきらさんの提案にOKしないんだ」「そもそも返答もしないなんてどうしてだ?」など桃鉄ファンがコナミに対して怒りの声をあげました。

これに対して、2015年6月3日にコナミは公式サイトでこのような発表を行いました。

『桃太郎電鉄』シリーズの制作について、お客さまにご心配をおかけしております。
同シリーズは、多くのファンの皆様からご支持頂いていると共に、弊社も長年かけて育ててきた大切なタイトルですので、今後も続けて参りたいと思っております。
次回作をどのような形で提供できるかについては、さくまあきら氏と話し合いを続けておりますが、残念ながらまだ結論が出ておりません。
一日も早く、ファンの皆様に喜んでいただける作品をお出ししたいと思っておりますので、引き続き同シリーズをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
『桃太郎電鉄』シリーズに関するお知らせ
※全文は公式サイトで確認してください。

これに対して、さくまさんもTwitterで返答しています。

その後

この後、桃鉄に関して特に何も情報が出ていませんでした。
そして昨日、Nintendo 3DS Directで桃鉄シリーズの最新作「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」が発表されたことになります。
つまり、コナミとの話し合いが済んだ。と思って良いと思います。

桃太郎電鉄2017がどのメーカーから発売されるのかは現在の所正式に発表されていません。
おそらくは任天堂からの発売になると思いますが。

人気タイトル復活ということで喜んだ方も多いのではないでしょうか。
復活させてくれた任天堂に感謝ですね。
色々問題がありながらも、最新作を作らせてくれたコナミにも感謝します。
もうコナミを責めても意味はないので、感謝を伝えて終わりにしましょう。

久しぶりの桃鉄復活ですし、桃鉄芸人を見てプレイしたくなった。という方も多いでしょう。
かなり売れそうな予感がします。
桃太郎電鉄2018も発売できるくらいたくさん売れて欲しいですね。

動画

こちらが発表時の動画です。
38:44頃から桃鉄の紹介をしてくれています。

おまけ

この動画で京都駅にゲーム開発会社 102億円という物件がありますが、これはおそらく任天堂のことだと思います。
任天堂の本社は京都ですからね。
この物件は過去のシリーズに登場していて、今回が初ではありません。
紹介動画に載せるのが粋を感じる演出ですね。
momotetu3ds2
©Nintendo

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク