ジョブチューンで紹介! 【マグドナルドのハンバーガー】のあの噂は本当?嘘? 社員さんが答えてくれたよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも美味しいハンバーガーを我々に提供してくれる『マクドナルド』
ファーストフード業界きっての人気店だけあり、怪しい噂や都市伝説も多いですよね。

今日12月24日に放送されたジョブチューンで、マグドナルドの様々な噂が紹介。
一般の方や出演者からの質問という形で、その噂や都市伝説にマグドナルドの社員が実際に答えてくれました。

スポンサーリンク

マグドナルドへの質問一覧

マクドナルドで使われているお肉は怪しい肉?

マクドナルドは『怪しいお肉』を使っているんじゃないの?という噂です。
かなり多い噂の一つですよね。

【答え】
答えはもちろん、ビーフ100%!
怪しいお肉は一切使われておりません(笑)
社員の方がキッパリと否定していました。

フィレオフィッシュの魚は得体の知れない魚?

みんな大好きなフィレオフィッシュ。
『フィレオフィッシュに使われている魚が、深海魚など怪しげな魚なんじゃないの?』というのが質問です。

【答え】
答えはもちろんNo!
アラスカ沖で取れたアメリカ産の『スケソウダラ』という魚を使われています。
スケソウダラは魚肉製品など様々な食品に使われているお魚で、怪しいことはこれっぽちもありません。

バンズが腐らないって本当?


バンズが腐らないという噂も多いですよね!
『マクドナルドのハンバーガーは1ヶ月放置しても、腐らない。カビが生えない。』など、ネットで定番ネタのように紹介されています。
YouTuberやブログなどでも検証されている方、結構いらっしゃいます。

【答え】
マグドナルドのバンズも普通のパンズと同じで、きちんと管理しないとカビが生えたり腐ったりするそうです。
高温多湿などカビが生えやすいそうです。
ネットの動画など、実際に腐ってない動画も出回っていますが、社員さんによればどうしてそうなったか分からないそうです。

ちなみに、マクドナルドのバンズは3~5日間くらいが賞味期限ということです。
当然ながら、中身の消費期限はまた異なりますのでご注意を。

月見バーガーなどの卵は人工的に作ったヤバいもの?


月見バーガーなどの卵は少し白身の部分が多く感じますよね。
『人工的に作った怪しい卵なんじゃないの?』というのが、質問です。

【答え】
卵は安全検査を受けて合格した国内産の新鮮な卵をお店で1個1個割って作られています。
加工品の卵ではなく手作りですので、安心して食べましょう♪

卵を割って専用の丸い型に入れる
完成した際に形が綺麗になるように黄身をつぶす
フタを閉めて水を入れたら蒸し焼きにする
2分後、月見バーガーで使われている卵が完成

ハンバーガーを作り置きしている?

『ドライブスルーなどで信じられないくらい早くハンバーガー届くけど作り置きしてるの?』というのが質問です。

【答え】
『作り置きは一切してない』というのが答えでした。
ハンバーガーは注文を受けてから作るメイド・フォー・ユーというシステムを導入していて、作り置きされることはないそうです。
ハンバーガー自体、調理工程を工夫すれば、約30秒~50秒で作れるそうですよ♪
だから早く届いてしまうと感じるんですね。

ハンバーガー100円でぶっちゃけ儲けはある?

マグドナルドでは、ハンバーガーが100円で販売されていますよね。
買うほうとしては安くて嬉しいけど、『ハンバーガー100円で儲けはあるの?』というのが質問です。

【答え】
『100円のハンバーガーと130円のチーズバーガーというのは、お客様にとって身近な看板商品なので、あえてお求め安い価格にしている。』というのが答えです。
儲けよりもお客様のために。というのが答えですね。

チーズバーガーとダブルチーズバーガーはチーズバーガーのほうお得じゃないの?

ダブルチーズバーガーが320円。
チーズバーガーが130円。
チーズバーガーを2個買っても260円なら、『チーズバーガーを2個買ったほうが安くなるんじゃないの?』という質問がバナナマンの日村さんから寄せられていました。

【答え】
『チーズバーガーと、ダブルチーズバーガーは味のバランスが異なっている』というのが答えでした。
これはスッキリとしない回答ですねw
味のバランスとか気にしないガッツリ派の人は、チーズバーガーを2個購入したほうが値段的にお得かもしれません♪

ということで、マグドナルドのハンバーガーの怪しげな噂をまとめてみました。
ほとんどは都市伝説・嘘だったということが分かりますね。

スポンサーリンク