【動画あり】 エンゼルスのマット・シューメーカー投手が頭部にボールが直撃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて松井秀喜選手も所属していた、ロサンゼルス・エンゼルス。
そんなエンゼルスのマット・シューメーカー投手が今日行われたマリナーズ戦で、頭部にボールが直撃していまい、頭蓋骨にひびが入る負傷を負ってしまいました。
msmlbboll

マット・シューメーカー投手は、アメリカ合衆国・ミシガン州ヤンドッテ出身。
2013年からエンゼルスに所属して活躍しています。
これまで158回と2/3を投げて、防御率3.91、9勝13敗という成績を残しています。

スポンサーリンク

ボール直撃の流れ

この試合に先発したシューメーカー投手。
2回、1死走者なしの場面でマリナーズのカイル・シーガーと対戦。
フルカウントから投じたツーシームをシーガーが強振。
168キロのライナーがシューメーカーの頭部を直撃しました。
リンク:エンゼルス右腕 168キロ打球が頭部直撃 頭蓋骨にひびと血腫

ボールを受けたシューメーカー投手は、頭を抑えながらその場にうずくまりました。
この後に2番手のゲラと交代しています。
頭蓋骨にひびが入るほどの負傷ということで、心配してしまいますね・・。

なお、この試合はマリナーズは岩隈久志投手が先発。
7回3失点に抑えましたが、チームが得点を上げれずに11敗目となりました。。
試合は マリナーズ 2-4 エンゼルスで、エンゼルスが勝利しています。
2回に先発投手交代のアクシデントがありながらも、よく勝利したと思います。

動画

※ボール直撃なので、一応見るのに気をつけてください。
動画が見れない場合はこちら

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク