「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」でこち亀がギネスに登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月17日に発売する週刊少年ジャンプ42号で40年間に渡る連載が終了。
同日発売するこち亀200巻が最終巻となることが発表されている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」ですが、「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ (Most volumes published for a single manga series)」という記録でギネスに登録されることが分かりました。
リンク:「こち亀」がギネスに認定! 200巻=「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」
kochikame200

スポンサーリンク

最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ

こち亀は、昭和51年9月21日から一度も休むことがなく連載されている人気漫画です。
9月17日には最終巻200巻が発売されます。
この200巻の記録がギネスに認定されることになります。

これを受けて、公式認定証授与式が9月14日から日本橋高島屋で開催される「こち亀展」の開幕式で執り行われることも発表されています。

他の作品では、さいとうたかを先生のゴルゴ13が181巻を2016年7月5日に発売してます。
天王寺大&郷力也先生のミナミの帝王が138巻を2016年8月8日に発売してます。

どちらも、こち亀を超えるにはまだまだ時間が必要だと思います。
どちらも未だ連載中ですが、ゴルゴ13は休載も目立ち、さいとう・たかを先生は79歳とご高齢なので無理な連載はできないでしょう。
こち亀の記録が破られることは当分ないのではないでしょうか。

現在バリバリ連載中のワンピースは82巻、名探偵コナンは90巻と、どちらもこち亀の半分以下です。
この数字を見てもこち亀の凄さが分かりますよね。

他のジャンプギネス記録は?

週刊少年ジャンプでは、尾田栄一郎原作の「ワンピース」も連載されてます。
ワンピースは、「1人の作者が描いたコミック累計発行部数が世界最多」として2015年6月にギネス認定されてます。

少年誌の最長連載記録

こち亀は、「少年誌の最長連載記録」という記録でもギネスに認定されてます。
40年間、週刊連載で一度も休載せずに連載を続けたことになります。
40年間休まずに連載するなんて、今後破られることはないのではないでしょうか・・・。

ということで簡単にこち亀のギネス記録をまとめてみました。
ギネス認定おめでとうございます。
9月17日のこち亀連載最終回楽しみにしています。

Amazon

こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 特装版 40周年記念 (ジャンプコミックス)
秋本 治
集英社 (2016-09-17)
売り上げランキング: 53

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク