こち亀幻のPCゲーム『こちら葛飾区亀有公園前派出所 幻のお宝を追え』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、こち亀のパソコンゲーム『こちら葛飾区亀有公園前派出所 幻のお宝を追え』を紹介したいと思います。
ネットで探しても専門的な記事がほとんど出てこない、幻のゲームです。

このゲームを紹介する前に、まずは『こち亀』のゲームの歴史について。
これまで『こち亀』のゲームは、実はいくつか発売されているんです。

1997年7月24日には、PS用ソフトとして『こちら葛飾区亀有公園前派出所 ハイテクビル侵攻阻止作戦!の巻』が発売されてます。
こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所

1997年8月29日には、セガサターン用ソフトとして『こちら葛飾区亀有公園前派出所 中川ランド大レース!の巻』が発売されています。
こちら葛飾区亀有公園前派出所 中川ランド大レースの巻
こちら葛飾区亀有公園前派出所 中川ランド大レースの巻

2010年6月17日には、ニンテンドーDS用ソフトとして『こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国!負ければ地獄! 両津流 一攫千金大作戦!』が発売されています。
こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国! 負ければ地獄! 両津流 一攫千金大作戦!
こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国! 負ければ地獄! 両津流 一攫千金大作戦!(特典なし)

他にも『ファミコンジャンプ』シリーズや、『ジャンプスーパースターズ』といったジャンプ系のお祭りゲームにも両さんが出演しています。
ジャンプを代表するキャラですから当然ですよね!

その中でも最も知名度が低いゲームが、今回紹介する『こちら葛飾区亀有公園前派出所 幻のお宝を追え』です。

どんなゲームなの?

windows95用ゲームで、バンダイビジュアルから発売されています。

パッケージの裏側には、「超リアルな亀有の風景と昔懐かしい遊びの数々! 思うぞんぶん下町気分にひたりながら 借金帳消しのために、捜査力を駆使してお宝をゲット!」と書かれています。
こち亀お馴染みのキャラクターが登場する街を探索して、情報を集めて操作していくゲームのようです。

「ベーゴマゲーム、「色オニゲーム」、「メンコゲーム」、「靴飛ばしゲーム」など、懐かしさを感じるミニゲームも多数収録されているようです。

両さんの声が違う?

さて、このゲームの一番気になる点が両さんの声優についてです。

両津勘吉の声優といえばラサール石井さんですが、このゲームでは他の方が声優をやっているようです。
ニコニコ動画等によれば、このゲームでは水谷誠伺さんが両津役をやっているそうです。
(事実かどうかはわかりません)

中川や麗子、大原部長などはアニメ版と同じ声優なだけに、いつもと違う両さんの声にかなり違和感があります。

プレイ動画とムービーシーンを上げてくれてる方がいるので、これを見れば参考になると思います。
【PCゲーム】こち亀 幻のお宝を追え!の巻 作中のムービーシーン
PCゲーム こちら葛飾区亀有公園前派出所幻のお宝を追えの巻をプレイ

音楽などもアニメ版をイメージしたBGMを使っていますね。
それだけに何故主人公の両さんだけ声優が違うのか気になります。
スケジュールの問題なのか、契約上の問題なのでしょうか。

このPCゲームは、Amazonでも販売されています。
あまり出回らないためか、高騰化しているようです。

頑張れば入手することも可能でしょうが、最近のパソコンで動作する保障はないのでご注意ください。
というよりは、最近のパソコンでは動作しないと思ってください。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 幻のお宝を追え
こちら葛飾区亀有公園前派出所 幻のお宝を追え

ちなみに、同じPC用ゲームとして『こちら葛飾区亀有公園前派出所 亀打』というソフトも発売されています。
こちらはタイピング練習用のゲームのようです。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所・亀打』 は、テレビのアニメーションを見ているような感覚でタイピング練習ができるというタイピング習得ソフト。主人公の“両さん”と“麗子”が叱咤激励してくれる“部長のホームポジション奮戦記”や、“両さん”と“纏(まとい)”がベーゴマで対決し、遊び感覚で単キーの位置を身につけられる“両さんと纏(まとい)のベーゴマ勝負”のほか、TVのスペシャル番組“バカンスは激しいのがお好き”のフルアニメーションを観ながらの単語練習、同様に“最も危険なサバイバル”を観ながらの短文練習、“大ハード!両津勘吉は二度死ぬ”を観ながらの長文練習などで構成される。

声はすべてTVアニメ番組“こち亀”に出演しているオリジナル声優が担当しているほか、このソフトのために描き起こした絵も多数登場するという。対応OSは、Windows XP/98/98 SE/Me/2000 Professional。発売に合わせて、“こち亀”のフィギュアを、初回限定3000本におまけとして付けたキャンペーンも実施する。
ASCII.jpより

亀打 こちら亀有公園前派出所タイピング (通常版)
亀打 こちら亀有公園前派出所タイピング (通常版)

こちらもネットで価格が高騰化しているようです。
当然、最近のパソコンで動くか分からないのでご注意を。
参考リンク:こちら葛飾区亀有公園前派出所 亀打のゲームレビュー

というわけで、こち亀のゲームを色々と紹介してみました。
探せばあるものですね。