こち亀連載40周年、200巻で終了。 海外の反応まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号で連載終了が発表された「こちら葛飾区亀有公園前派出所」ですが、連載40年続いただけあり、海外での話題になってました。
英語は苦手ですが簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

海外の反応

【情報元】
■Osamu Akimoto’s Kochikame Manga Ends on September 17 After 40 Years of Serialization manga
https://redd.it/50xs05
■4chan
http://boards.4chan.org/a/thread/146658545/kochikame-ends-after-40-years

・ジャンプは全てを終わらせようとする。ひどいです。

・これは一つの時代の終わりです。

・何ということだ。次はコナンやはじめの一歩の終わりを見ることになるのか?

・2016年は本当に驚く出来事の年だ。

・これからはワンピースがジャンプの最古の漫画になるのか。

・この漫画はどんな漫画ですか?
>陰謀・策略のないポリス・コメディーだよ。

・つまりこれははじめの一歩がこち亀より長くなることを意味する。
>はじめの一歩でも連載期間の長い漫画のトップ5に入れない。

・作者は次の作品を考えているみたいだぞ。

・次はゴルゴ13になりそうだ。
>ゴルゴは2018年になりそう。50周年に合わせて畳むことになろだろう。

・1~100巻は、非常に面白い。当時の日本の大衆文化バイブルです。
101~130巻は、普通です。
131-160巻は、つまらない。しかし、たまに面白い。
160巻からは、ほとんど誰も読まなくなった。

まとめ

簡単にまとめてみました。
海外からの注目されていたようです。
文章に間違いがあれば申し訳ないです。長文は翻訳してません。

ちなみに、「こち亀」はギネス世界記録にも登録されています。
記録名は「少年誌の最長連載記録」です。
40年間、週刊連載で一度も休載せずに連載を続けたことになります。
9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号で連載が途切れてしまうと思いますが、この記録は永遠に破られることはないんじゃないでしょうか?

○Amazon:こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 特装版 40周年記念 (ジャンプコミックス)
○楽天ブックス:こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 特装版 40周年記念

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク