ピコ太郎さんが新曲「I LIKE OJ」を1月7日に公開! PPAPに続く2曲目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年の大みそかに行われた「第67回NHK紅白歌合戦」にも企画枠で出場したピコ太郎さんが、1月7日に新曲となる「I LIKE OJ」を発表しました。
昨年ヒットした「PPAP」に続く新曲で、1分22秒と今回も短めの動画になってます。

新曲のタイトルは「I LIKE OJ」
OJとは、曲を聴いてみれば分かりますがオレンジジュースという意味です。
つまり『私はオレンジジュースが好き』という意味が込められていると思います。

Grape Juice..?? NoNoNoNoNoNo..!
Tomato Juice..?? NoNoNoNoNo..!
Carrot Juice..?? NoNoNoNoNoNo!
Orange Yes! OrangeJuice

と共に、テンポよく歌いだす曲になってます。

スポンサーリンク

評判は?

1月8日1時55分現在、22,162回の視聴回数で、良いが2,899、悪いが269と今回の新曲も上々の滑り出しを見せています。

PPAPに関しては、世界的人気歌手のジャスティン・ビーバーがこの歌をお気に入りとTwitterで紹介し、世界中に拡散していきました。

さらに、世界中で真似する人が続出するなど話題となり、<全米ビルボード・ソング・チャートにトップ100に入った「世界最短曲」>という記録でギネスにも登録されました。

今回の新曲「I LIKE OJ」も同じようなブームになれるのか。
注目していきたいですね。

スポンサーリンク