トンヌラクエスト

ゲーム、漫画、スポーツ、ITニュースや駄菓子、グルメなど。

12月20日放送 「マツコの知らない人生ゲームの世界」 人生ゲームは大人も子供の楽しめるためになるボードゲームだった

time 2016/12/20


2016年12月20日8時57分~放送 TBS系列マツコの知らない世界で、「マツコの知らない人生ゲームの世界」 が特集されました。

 ■公式次回予告

ゲストとして登場したのは、ボードゲームソムリエの松永直樹さん。

これまでに3000以上のボードゲームで遊んできたんだとか。
最近ボードゲームが見直されてきて、友達や家族と一緒に楽しめるツールとして人気になっているんです。
『ボードゲームカフェ』というのも人気で、ボードゲームを楽しみながらのんびりとお茶はコーヒーを楽しむことができるのです。

今回は『人生ゲームの世界』ということで、人生ゲームの魅力を思う存分に紹介してくれました。

スポンサーリンク

人生ゲームの歴史

『人生ゲーム』は実はアメリカ発祥なんです。
元となったのは「The Game of Life」というボードゲームで、1960年にアメリカMilton Bradle社から発売されました。

日本では1968年に株式会社タカラから発売されました。
当時は日本語に直訳したものであり西洋風で、今みたいに分かりやすいマス目ではありませんでした。

出典:http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/whats/galley/

当時は本格的なボードゲームというのはまだまだ一般的な遊びではありませんでした。
そんな中で登場した人生ゲームは、大ヒット!
1969年(昭和44年)の年間出荷数は15万個という記録が残っていて、子供も大人も楽しめるボードゲームとして定番アイテムに。

3代目人生ゲームでは完全に日本オリジナルルールに改定。
日本人でも親しみやすくなり、より分かりやすく遊びやすい人生ゲームが完成し、今に至ります。

人生ゲームは2016年、8年ぶりにリニューアル!

そして2016年4月2日、8年ぶりに『人生ゲーム』がリニューアルされました。
今回で歴代7代目の『人生ゲーム』になります。

今回は4つのエリアが追加されて、組み合わせることで16通りの盤面が楽しめるようになりました。
さらに今の時代にあった「ロボットクリエイター」、「ブランド農家」、「売れっ子声優」などの職業も追加されました。
時代背景と共に進化していく人生ゲーム。
人生ゲームをプレイすれば、その時代の風刺や出来事がゲームを通して分かってくるのです。

子供も大人も一緒になって楽しめる人生ゲーム。
家族のコミュニケーションツールにもなるんです。
たまにはこういったアナログなゲームで楽しんでみるのも面白いかもしれませんよ♪

人生ゲームマスメーカー

『タカラトミー』さんが人生ゲーム風のマスを作れる人生ゲームマスメーカーを作ってくれました。
オリジナルマスに自由に文字を入れることができます。
作成した画像は保存したり、Twitterに投稿できるので遊んでみてください。


Amazon

人生ゲーム
人生ゲーム

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生ゲーム (2016年発売版)
価格:2980円(税込、送料別) (2016/12/20時点)

管理人的人生ゲーム

管理人も人生ゲームが好きですが、ボードゲームよりもゲームソフトの印象が強いです。
子供の頃はプレイステーションの『DX人生ゲーム』をよく遊んでいました。


DX人生ゲーム2
DX人生ゲーム2
DX人生ゲームV
DX人生ゲームV

色々なイベントが豊富で面白く、友達や家族と一緒によく遊んでいました。

テレビを見ていたら久しぶりに人生ゲームで遊びたくなりました。

【ランキング】
にほんブログ村ランキング / 人気ブログランキング

スポンサーリンク

サイト概要

このサイトではゲームやエンタメ、アニメ、スポーツなど楽しいニュースや、ITやアフィリエイト関係、映画やゲームの感想などジャンルを問わずブログ記事を書いてます。お問い合わせはメールフォームからお願いします。
当サイトに記載している会社名・製品名・システム名などは、日本、及びその他の国における各社の登録商標もしくは商標です。
■メールフォーム
■サイト概要

カテゴリー

相互リンク等

メタ情報



スポンサーリンク