【動画あり】 リオ五輪のレスリング女子58キロ級で金を獲得した伊調馨が国民栄誉賞を受賞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リオ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得した伊調馨(いちょう かおり)さんが、9月13日に国民栄誉賞を受賞しました。
本日、4時に受賞記者会見も行っています。

icokaokin1

伊調は「この度、受賞することができました、自分の中では信じられない気持ちが大きいんですが、これまで私を支えてくれたALSOKや、日本レスリング協会に感謝の気持ちでいっぱいです」と緊張した表情を見せながらも喜んだ。
リンク:伊調馨 国民栄誉賞に喜び「信じられない気持ちが大きい」

スポンサーリンク

国民栄誉賞を受賞

伊調馨選手は、2003年5月のサラ・マクマン戦から2014年の世界選手権まで、何と172連勝を記録しています。
無敗神話ということで話題になっていましたよね。
本当に驚異的な数字です。

2004年のアテネ・オリンピックの女子レスリング63kg級では金を獲得。
2008年の北京・オリンピックでも金を獲得。
2012年のロンドン・オリンピックでも金を獲得し、女子レスリング63kg級で3連覇となりました。
同一種目での3連覇です。

そして2016年のリオ・オリンピックの58kg級で金メダルを獲得。
4大会連続の金メダルを獲得し、国民栄誉賞としては文句なしの成績を収めています。

記者会見の動画

■受賞のニュース (ANN)

■記者会見

伊調馨さん、国民栄誉賞受賞おめでとうございました。
これからますます、女子レスリングが盛り上がってくれることを期待してます。

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク