イチロー 来季もマーリンズに残留決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイアミ・マーリンズに所属するイチロー選手が、マーリンズに残留することが決定しました。
今月1日(日本時間2日)に、球団の幹部がデイリースポーツの取材に対して「見通しはとても明るい」と回答して、マーリンズ残留は決定的となっていました。
リンク:イチロー、マーリンズ残留!メジャー17年目、球団幹部「見通しはとても明るい」

イチロー選手の契約については、球団側が年俸200万ドル(約2億600万円)で契約延長する権利を持っています。
今日5日(日本時間6日)にそれを行使し、イチロー選手との来季契約を結びました。

イチローは今年、第四の外野手として活躍。
中盤までは少ない出場機会でしたが、8月に入ると主砲・ジャンカルロ・スタントンのDL入り(怪我)もあり、イチロー選手の出場機会が増えてきました。

今季143試合に出場して、11年以降では自己ベストとなる打率2割9分1厘をマーク。
マーリンズの四番手として十分な活躍を残しています。
ちなみに、マーリンズに移籍した2015年は153試合に出場して、打率2割2分9厘と過去最低の打率をマーク。
NYY最終年となる2014年は143試合に出場して、打率2割8分4厘という成績でした。

スポンサーリンク

現地も報道

現地もイチロー選手の契約について報道しています。
全部英語ですが。
リンク:Ichiro will be back for another season with Marlins

マーリンズの公式Twitterでも、「伝説が戻ってくる!我々は、Ichiroの2017年の契約オプションを行使しました。」と声明を出しています。

スポンサーリンク