ホンコンやきそば

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は『ホンコンやきそば』という即席焼きそばを紹介したいと思います。
この商品は、エスビー食品が1964年(昭和39年)に発売した袋入りのインスタント焼きそばです。

北海道の他、宮城県と大分県の一部地域のみで販売されています。
テレビや雑誌で北海道のB級グルメ、ご当地グルメとして紹介されることもあるので、地域外の人でも知っている人はいるんじゃないでしょうか?

現在は『北海道物産展』などのイベントで限定的に販売されることもあり、地域外の人でも比較的購入しやすくなっています。
販売地域以外の人には馴染みがないかもしれませんが、焼きそば好きの人にはぜひ食べてもらいたいインスタント麺です。

スポンサーリンク

ホンコンやきそばの特徴

パッケージに「香港は様々な中華料理を味わえる都市。その中華料理の調理法に習い、豚のだしとコシのある麺の食感にこだわりました。」と書かれていて、香港風の味付けになっている。
香港風であって、実際に現地で食べられている味付けを再現したわけではないようだ。

ホンコンやきそばといえば、パッケージに書かれているこの怪しげな中華人。
いかにも香港を意識したイラストです。
honkonyakisoba

ホンコン焼きそばの作り方

インスタント焼きそばというと、指定された湯の中に焼きそばを入れて後は茹でる(炒める)だけの簡単調理でできますよね。
仕上げに添付されている粉末ソース、もしくは液体ソースを入れれば美味しい焼きそばの完成です。

しかしホンコンやきそばの場合、意外と作るのが難しいのだ。
その理由の一つに麺に味付けしてる点です。
ホンコンやきそばには、インスタントラーメンにはめずらしくソースが添付されていません。
チキンラーメンのように麺に味付けしてあります。

それが上手く作ることができない理由かもしれません。
美味しく作るポイントをまとめてみたので、参考にしてみてください。

■作り方のコツ
(1) フライパンで200ccの熱湯を沸かす。
(2) 麺を入れてしばらく待つ。裏返してもOK。
(無理にほぐさずに片面ずつお湯をしみこませるのがオススメ)
(3) 麺がほぐれてきたら、麺をほぐしながら水分がなくなるまで炒める。
(4) 水分がなくなったらお皿に盛って、添付されたふりかけをかける。
これで完成です。

重要なポイントはお湯の量と、具材です。

■お湯の量
お湯(200cc)を入れすぎると、最後に少しお湯が残って味が薄くなってしまったり、麺がやわくなってしまいます。

液体ソースや粉末ソースのものならばお湯を入れすぎても捨てればいいだけなのですが、ホンコンやきそばは麺に味付けしてあるのでお湯を入れすぎるとそれができなくなります。
お湯を捨てると、味付けした部分も流れてしまうので、結果的に麺の味が薄まってしまいます。

かといって市販のソースを使うと、ホンコンやきそばの風味が市販ソースに負けてしまい美味しさが半減します。
(市販のソースをプラスして味付けすると風味が確実に落ちます)
つまりは、お湯を入れすぎないことが美味しく作る最大のコツなのです。

逆にお湯が少なすぎると、麺が固くなってしまう。
ここからお湯を足してもいいのだが、調節がなかなか難しい。

最初は計量した200cで作ってみて、好みに合わせて次に作るときにお湯の量を5c~10c程度前後させてみるのが良いと思います。
そして一番美味しく感じたものがあれば、そのお湯の量で今後作っていくのがベストなやり方です。
本当にお湯の量で美味しさが変わるので、色々と試してみてください。

■具材と一緒に炒めない
一番やってはいけないのが具材と一緒に炒めることです。
パッケージには『野菜、肉、貝類、えび、かに等をバターか油で炒めて「そえる」』と書かれています。
つまり、一緒に炒めることはオススメしてないのです。

一緒に炒めると麺の味が落ちてしまい、やはりホンコンやきそばの美味しさが半減してしまいます。

具材を入れたい場合は事前に味付けしたのを炒めておいて、別のお皿に盛る。
そして綺麗にしたフライパンでホンコンやきそば作るのがオススメです。
醤油やソースなどが混ざったままのフライパンでホンコンやきそばを作ると、風味が落ちるのでオススメしません。
そして焼きそばが完成したら、後は具材を盛れば美味しく食べることができます。

海鮮焼きそば風にしたい方は、海老やカニ(カニ缶もOK)をつけあわせると美味しくなります。
魚介の味がホンコンやきそばとマッチして、凄く美味しくなります。

■ふりかけが美味しい
ホンコン焼きそばにはふりかけ(ゴマ・アオサ)が入っている。
完成した焼きそばにかけるものだ。
これをかけるとより香ばしい味に仕上がります。
普通の青のりでは再現できない味なのです。
香りも良く、食欲をそそられるふりかけです。

今回紹介したホンコンやきそばは、人それぞれ好みの作り方がある感じです。
上記の作り方は参考程度にして、自分なりに一番美味しいと感じる作り方を探してみるのも一興です。
やきそばファンの方は、ぜひ一度食べてもらいたい即席焼きそばでした。

Amazon

SB ホンコン焼きそば 85g×30個
SB ホンコン焼きそば 85g×30個

楽天市場

スポンサーリンク