広島カープが広島市に何と5億円を寄付!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hirosima-yusyou
広島カープが広島市に総額5億円を寄付することが分かりました。

【寄付内容】
(1)西飛行場跡地で少年野球やソフトボールなどができるスポーツ広場の整備に4億円
(2)被爆の惨禍を後世に伝える原爆ドームの保存のための活用に1億円
【球団のコメント】
「市民を始めとする地域の方々から、多くの御支援、御声援を賜り、25年ぶりのリーグ優勝を果たすことができました」
デイリースポーツより

広島カープは今季、25年ぶりにセリーグでリーグ優勝を決めました。
残念ながら日本シリーズでは日本ハムに敗れてしまいましたが、ファンや広島市への恩返しをするために寄付を決めたみたいです。

昨年、カープの前田健太選手がポスティングシステムを使って、MLB・ドジャースに移籍しました。
前田健太選手の譲渡金は、ポスティングシステム上限の2000万ドル(約24億円)と言われています。
ポスティングシステムの譲渡金による特別収入を得たことも寄付に影響しているようです。

今回の寄付について、ネットでも
「感動した!」
「球団と市民が相思相愛で発展していく関係は素晴らしい!」
「来年は日本一なって欲しい」
など、たくさんのコメントがありました。

きっと黒田選手も広島カープのこんな所に惹かれてカープに戻ってきたのかもしれません。
カープファンもこれで益々カープのことを誇らしく感じるんじゃないでしょうか。
素晴らしい寄付だと思います。

スポンサーリンク