25年ぶりにマジック点灯!25年前の広島カープの成績は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「巨人3-7広島」(24日、東京ドーム)
本日行われた、巨人VS広島で広島が巨人に勝利し、25年ぶりにマジックが点灯しました。
マジックが点灯したのは、1991年以来となる25年ぶりです。
hirosimacup1

では、1991年の広島カープはどんな年だったのでしょうか?

スポンサーリンク

1991年の広島は?

1991年は1位カープ、2位ドラゴンズ、3位ヤクルト、4位ジャイアンツ、5位大洋ホエールズ、6位が阪神タイガースでした。
この頃はクライマックスシリーズもなかったので、広島が優勝したことでパ・リーグの首位西武ライオンズと対戦しました。

この年の広島カープは、
勝利74-敗戦56-引分2-勝率569
という好成績を残しています。

2位の中日ドラゴンズは、
勝利71-敗戦59-引分1-勝率546
でゲーム差3.0で広島に敗れています。

対するパ・リーグ王者西武ライオンズは、
勝利81-敗戦43-引分6-勝率653
という6割以上の好成績を残しています。
そんなパリーグ王者とセリーグ王者が対戦しました。

1991年の日本シリーズ

1991年10月19日から開催された日本シリーズの成績を見ていきましょう。

成績
日時 試合 ホーム スコア ビジター
10月19日 第1戦 カープ 3-11 ライオンズ
10月20日 第2戦 カープ 4-2 ライオンズ
10月22日 第3戦 ライオンズ 1-0 カープ
10月23日 第4戦 ライオンズ 3-7 カープ
10月24日 第5戦 ライオンズ 0-3 カープ
10月26日 第6戦 カープ 1-6 ライオンズ
10月28日 第7戦 カープ 1-7 ライオンズ

試合は第七戦まで続く熱戦に。
第七戦でライオンズが7-1で勝利し、ライオンズが2年連続の日本一になりました。

その他

ちなみに、広島が始めてリーグ優勝したのは1975年です。
日本一に輝いたのは1979年、1980年、1984年です。
最後に日本一になったのが1984年で、最後にマジック点灯してリーグ優勝したのが1991年です。

今年日本一になれば、32年ぶりの快挙になります。

管理人は広島の黒田博樹選手のファンなので、ぜひ今年こそは日本一になってほしいです。
黒田博樹選手はドジャース自体からのファンで、MLBの登板をいつも見てました。
いつ引退するのか分かりませんが、その前に日本一を!!

スポンサーリンク