Googleアドセンスが広告設置数の上限が3つから変更に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleアドセンスのポリシーが2016年8月中旬から変更されました。
これまで、1ページに表示できる広告枠の上限は3つでした。
しかし、今回のポリシー変更で広告設置数の上限が変更になってます。

これまでは

・コンテンツ向け AdSense ユニットは 3つまで
・リンクユニットは 3つまで
・検索ボックスは 2つまで

という上限がありました。

スポンサーリンク

価値の高い広告枠

今回、新たに「広告の配置に関するポリシー AdSense ヘルプ」に、「価値の高い広告枠」という項目が追加されました。

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

参考までに、下記のようなサイトが許可されないページです。
あくまでも例であり、これらに限定されるわけではありません。

•第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをミラーリング、フレーム処理、スクレイピング、リライトしたページ
•サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ
•手動によるレビューやキュレーションなしで、自動生成されるコンテンツのページ
•広告配信専用ページ、コンテンツのないページ
•ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないページ

結局どういうこと?

配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。
と描かれているので、「ページの内容が多ければ広告数が増えてもいい。」と考えられます。
(ユーザーにとって役立つ情報が描かれていることが前提です)
(あくまでも管理人の見解です)

ただ、このポリシーは8月に変更されたばかりです。
まだ具体的に何が良くて何が駄目なのかは分かりません。
「何個まで掲載してもいい」とは書かれていないので、自分の判断で掲載することになります。
当分は無理に3つ以上増やさずに、1ページに最大3つと現状維持で様子を見るのが良いかもしれません。

重要なのは、訪れたユーザーに価値のある記事を提供することです。
今までどおり広告が1~3つでも、価値がないと判断されたらポリシー違反になる可能性もあります。
同様に、いくら価値があっても広告だらけのページになるとポリシー違反になる可能性があります。

コピーサイト、アダルトサイト、その他ポリシーに違反したサイトもポリシー違反になります。

今回の変更の重要点は、「サイトコンテンツの価値」です。
これまで以上に、サイトを訪れたユーザーに関心を与える、役立つ情報を提供していくことが大切です。
もし、少しでもポリシーに不安があるなら、そのページにアドセンスを掲載せず別の広告を掲載するなど、広告の使い分けが必要になってきます。
一度自分の書いた記事を見返して、訪れた方が満足してくれるような記事かどうか確認してみてはいかがでしょうか?

掲載している情報は2016年9月2日の情報であり、最新のポリシーは公式サイトでご確認ください。
リンク:広告の配置に関するポリシー AdSense ヘルプ

■ランキング:ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク