ファミマガとファミコン通信の復刻が決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン世代には懐かしい!
1980年代に発売されていたゲーム雑誌『ファミコン通信』と『ファミマガ』が復刻されることが分かりました。
どちらも11月10日に発売予定の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」発売を記念して特別に発行される雑誌(ムック本)です

ファミコン通信

・タイトル:ファミコン通信
・発売日:2016年11月10日
・定価:925円+税(税込999円)

週刊ファミ通の元になったファミコン情報誌です。

【おもな収録内容】
・実物大! これがミニファミコンだ!
・スペシャル対談 高橋名人×毛利名人
・妄想企画:ミニファミコン専用カートリッジを作ろう!
・クリエイターに訊く!「ミニファミコンにあと1本入れられるなら何入れる?」
・収録30タイトル大紹介&クロスレビュー風インプレ
・復刻! ミニファミコン収録タイトルのファミコン通信第1報
・人気連載も復刻! ゲーム帝国/禁断の秘技 ほか
・【付録】ミニファミコン収録タイトルパッケージシール

高橋名人×毛利名人によるスペシャル対談、小型ファミコン情報、クリエイターに訊くなどの企画が満載です。
特に二人の名人の対談は、同時の子供たちには感動物かもしれません。
ファミコン時代のエピソードとかを話してくれるんでしょうか。
非常に興味深いです。

ミニファミコン収録30タイトルのパッケージシールが付録として付いてきます。
小型ファミコンと同じ日に発売予定です。
コンビニや書店、通販などで購入できます。

Amazonで予約
ファミコン通信 (エンターブレインムック)
ファミコン通信 (エンターブレインムック)

楽天ブックスで予約
ファミコン通信 (エンターブレインムック)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine

・タイトル:ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine
・発売日:2016年11月14日
・定価:1,833円+税(税込 1,979円)

長ったらしい名前ですが、要はファミマガの復刻です!
1号かぎりで、あのファミマガが発売されます。
制作にあたって、当時のスタッフが誌面制作に協力しています。
当時の雰囲気をそのままにした完全新規のムック本です。

付録として、同機種に収録されているゲームソフト30本の当時のファミマガの記事や、ウル技(裏ワザ)などをまとめたDVD-ROMが付いてきます。
1000ページ以上がスキャニングされていて、PDFにまとめられています。
正直、これだけで買う価値がある一冊です。

さらに「スーパーマリオブラザーズ完全攻略本」もDVD-ROMに収録された永久保存版。
こちらもコンビニや書店、通販で購入できます。

Amazonで予約
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine

Nintendo DREAM2016年12月号

こちらは雑誌ですが、Nintendo DREAM2016年12月号には小冊子「ファミマガミニ」が付録として付いてきます。
本誌には小型ファミコンの情報も掲載されていて、小冊子と本誌両方でファミコン情報を楽しむことができます。

Amazon
Nintendo DREAM(ニンテンドー ドリーム) 2016年 12 月号
Nintendo DREAM(ニンテンドー ドリーム) 2016年 12 月号

楽天ブックス

まとめ

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売で、ファミコン情報誌のリバイバルが来た!という感じですね。
これだけミニ・ファミコンが話題になっているのですから、次はミニ・スーパーファミコンを発売して欲しいです。
あるいは収録ゲーム30本を入れ替えて、ミニ・ファミコン2を発売しても面白そうです。

ドラクエ、MOTHER、ぷよぷよ、桃太郎電鉄、女神転生、ドラゴンボールなどファミコンには名作ゲームが多いですからね。
シリーズ化していっても面白いと思います。
もともと価格が安いので、購入しやすいですし。

小型ファミコン、現在通販などで入手しずらくなっているんですよね。
予約してないと発売日に入手するのは難しいかもしれません。
ただ、今後も出荷されていくので、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の転売品購入にはくれぐれもご注意ください。
待っていれば定価で購入できます。
本体単品の希望小売価格は5,980円(税別)です。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

スポンサーリンク