ロッテで監督として活躍したボビー・バレンタイン氏が次期日本大使候補に?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1995年、2004年~2009年に千葉ロッテマリーンズで監督として活躍したボビー・バレンタイン氏が次期日本大使候補に挙がっていることが分かりました。

元ロッテ監督のボビー・バレンタイン氏(66)が駐日米国大使の候補に挙がっている、と8日(日本時間9日)、ボストンの地元ラジオ局「WEEI」(電子版)が伝えた。
同サイトによると、現在、故郷コネチカット州にあるセイクレッド・ハート大学のアスレチック・ディレクターを務めるバレンタイン氏はドナルド・トランプ次期アメリカ大統領(70)の政権移行チームと就任に関する会談をもったという。
情報源:元ロッテ監督のバレンタイン氏、次期日本大使候補に

スポンサーリンク

リンダ・マクマホン氏を次期政権の中小企業庁長官に指名?

トランプ次期大統領は次期政権の中小企業庁長官に、アメリカ最大のプロレス団体『WWE』の元CEO リンダ・マクマホン氏を指名する方針で、実現すればボビー氏と共に大抜擢となります。
リンダ氏は、夫のビンス・マクマホン(WWEの最高経営責任者)とは夫婦の間柄です。

かつてドナルド・トランプ氏はWWEに参戦したこともあり、その縁ということでしょう。
こちらは試合前の調印式の映像と、試合後の映像です。
動画に出ている偉そうなおじさんが、リンダの夫のビンスです。
 ※WWE公式動画です。


ボビー・バレンタインについて

まだ実現に向けてどうこうではないですが、ボビー・バレンタイン氏の次期日本大使候補になるとすれば大抜擢となるでしょう。
ボビーさんは日本での経験も長く親日家として知られています。
多少の日本語なら話すことができます。

 【サヨナラ ボビー・バレンタイン最終戦セレモニー】
 ※パリーグ公式動画です。

野球ファンからすれば興味深いニュースです。
本当に実現するのか、期待したいですね。

スポンサーリンク